2003年09月29日

スコットランド・アクセントはビジネス風?

面白そうなのであとで読む記事。

Scots accent 'is sound business'
http://news.bbc.co.uk/1/hi/scotland/3147402.stm続きを読む
posted by nofrills at 17:02| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BBCラジオで繰り返されるあるニュース。

本日はBBCラジオ6(UK音楽チャンネル)を聞いてるんですが,中国で日本人が買春ツアーとかいうニュースが何度もアナウンスされるんです。エリア・カザンの訃報の後に。

ほれ,これ。
China hotel 'orgy' sparks fury
http://news.bbc.co.uk/1/hi/world/asia-pacific/3146514.stm続きを読む
posted by nofrills at 16:36| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

訃報:エリア・カザン死去。

Hollywood director Kazan dies
http://news.bbc.co.uk/1/hi/entertainment/3147668.stm

昨日たまたま,ヘンリー・ミラーについての文章を読んだところだった。短い文章だったが,赤狩りについてのものだったので,もちろんエリア・カザンも出てきた。94歳は「天寿」といえるかもしれないけれど,リーフェンシュタールに続き,また時代の証人がいなくなった。

※この記事をポストすると「最近のエントリ」からも消えてしまうので念のため。本日夜9時〜9時50分,BS1でエドワード・サイードの番組再放送。続きを読む
posted by nofrills at 15:37| 雑多に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

政界ドラマ。

チャンネル4(民放)のドラマ,The Dealの評。
けなし系=BBC:
http://news.bbc.co.uk/1/hi/entertainment/reviews/3142846.stm
誉める系=Guardian:
http://media.guardian.co.uk/broadcast/comment/0,7493,1049142,00.html

日曜日に放送されたこのドラマ(単発),The Dealは,脚本ピーター・モーガンと監督スティーヴン・フリアーズの作品。主人公2人は労働党の政治家2名……トニー・ブレアとゴードン・ブラウン,現在の首相と財務相。

つまり,現役政治家の実名ドラマである。続きを読む
posted by nofrills at 07:08| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Independent紙の実験。

Independentのサイトを見たら「世界初」みたいなことが書いてある。何かと思ったら……。

http://news.independent.co.uk/uk/media/story.jsp?story=446781続きを読む
posted by nofrills at 06:41| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「リベラルな新聞」ねぇ。

どうも,ほんのちょっとしたことに過剰反応するモードのようです。

ブレアよ,まだ「私は間違っていない」と言うか,ということで無性にイライラしています。

BBCがチェチェン傀儡政権の首相の入院について,「食中毒」→「毒を盛られた」に内容を書き換えたのに,同じURIを使っていることにもイライラします。(一報が「食中毒」,そしていつのまにか「毒を盛られた」。「食中毒」の記事にあった情報は,“アップデート”を経た記事の情報とはまるで違います。それを同じURIでやる=上書きするのはいかがなものか。)

なので,あまり腹立たしくないであろうと認識しているIndependentを見てみました。ところが。続きを読む
posted by nofrills at 06:37| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年09月28日

BliarのプラカードとBlairの開き直り。

本日のBBCのトップ記事,それがBlair defiant over Iraqだということは,爽やかな秋の一日の締めくくりを台無しにする。

"We did the right thing in removing Saddam Hussein. The world is a safer place without him.

"His country has got the prospect now of building a stable and prosperous democracy, which will have a huge impact on the whole of the Middle East.

"And I don't think we have anything to apologise for as a country. Our soldiers did a magnificent job. They are absolute heroes at what they've done.

"I believe as powerfully as I did at the time that making sure that that man is no longer in charge of Iraq, with all the evil intent that he has, is a good thing for his country, for the region, for the world."


iraq27demo03_01m.jpg

※写真は http://www.stopwar.org.uk/gallery.asp より。続きを読む
posted by nofrills at 23:12| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

29日にサイード出演番組再放送あり

NHK-BSで4月(だったでしょうか?)に放送された,「BSプライムタイム『サイード“イラク戦争”を語る』」が29日(明日)に再放送されます。

NHK-BS1で21:00〜21:50です。
posted by nofrills at 22:15| 雑多に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年09月26日

本日何度も読み返した一節。

[George Orwell, "Anti-Semitism in Britain", 1945 より]
On the Palestine issue, too, it was DE RIGUEUR among enlightened people to accept the Jewish case as proved and avoid examining the claims of the Arabs--a decision which might be correct on its own merits, but which was adopted primarily because the Jews were in trouble and it was felt that one must not criticise them.
続きを読む
posted by nofrills at 22:32| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Hutton Inquiry終了

BBCの概括記事:
The legacy of the Hutton Inquiry
http://news.bbc.co.uk/1/hi/uk/3138902.stm
↑まだ読んでいないです。

Independentの概括記事:
One death, five versions. Now is the time for Lord Hutton to judge
http://news.independent.co.uk/uk/politics/story.jsp?story=447124
↑まだ読んでないです。

Hutton Inquiry Timeline
http://news.bbc.co.uk/1/hi/uk_politics/3099378.stm
※要Flash。ActiveXも許可しないとダメです。
(この内容ならふつーのHTMLでいーじゃんと思うのですが。)続きを読む
posted by nofrills at 22:30| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。