2003年10月04日

ピルジャー和訳1件追加。

9月22日にMirrorのサイトで読んで,Znetに上がる日を待っていたジョン・ピルジャー記事THE BIG LIES (Lies and MoreLies)を日本語にしてみました。誤訳など発見された方はご連絡ください。

http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/2838/translation/pilger_znet29september03.html
posted by nofrills at 11:49| メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブレアの目には涙。

「鬼の目にも涙」と言えば,「どんなに冷酷な人でも涙を浮かべてしまう」のことですが,「ブレアの目に涙」は「極度の自己陶酔」とか「信じこんだ挙げ句の気分の高揚」のことであるようです。

労働党の党大会でブレアの目には涙が。

ガーディアンに1コマ漫画を連載しているスティーヴ・ベルは,次のようにコメントしています。(出典
This speech is positively disturbing. His air of self-obsession is such that he has actually moved himself to tears. He almost chokes on his own words, his vein throbs more alarmingly and the tracks of a tear appear in the corner of his barmy eye. His chin is flecked with drool. This is truly unprecedented.
続きを読む
posted by nofrills at 01:00| todays_news_from_uk/about_Blair | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北アイルランド系の話いくつか。

日本でも公演されるRiverdanceは,北アイルランドの方が始めたものだったんですね。今つけてるニュース番組でプリンシパルにインタビューしているのを見てはじめて知りました。「傷つけ合うことにうんざりしていた」というようなことが聞こえてきました。続きを読む
posted by nofrills at 00:26| todays_news_from_uk/northern_ireland | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。