2003年11月24日

よくあること 〜資料はまめに参照しましょう〜

資料を参照せずに記憶に頼ってものを書くと,時々とんでもないことを書いてたりします。特に忙しくて意識が朦朧としていたり,いくつかのことを同時進行させていたりすると,自分でも「何じゃこれは?」と思う事態が発生していたりします。困ったものです。

私がやったことがあるので忘れられないのは,「保守党のサッチャーから政権を奪取したブレア」。どうしてこういうミスが起きたのかが自分にもわからなくてうろたえました。印刷物なので校正の段階で修正できたんだけど,忙しい時は特に,どんなにわかりきっていると思われることでも必ず資料を見るようにすべきとハラワタにしみました。続きを読む
posted by nofrills at 08:34| 雑多に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「社会的集団」

以前書いたものの中に「特定の社会的集団への帰属」という一節を使用したら,上の方から「意味がわからないのでもっとわかりやすく書き直せ」というお達しが来たことがある。

「もっとわかりやすく」と言われても困る。「わかりやすく」することは時にはとても難しい。例えば「ユビキタス社会」を「わかりやすく」なら楽な作業だが,法的概念である「社会的集団」を「わかりやすく」というのは決して楽な作業ではない。どうしてもどれか特定の判例に頼らざるを得ないし,そうするとある程度”解釈”を加えることになる。しかし,無色透明であることが求められる文章(←これが企画の根幹)に,“解釈”を混ぜてしまうことはできない。続きを読む
posted by nofrills at 05:25| 雑多に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年11月22日

decade

以下,慎重に読むことを怠っていたための私の誤読(多分これまでで最大級のもの)です。誤読の原因は思いこみです。反省のために晒しておきます。取り消し線だけはつけます。

これが誤読であることをご指摘くださったtntさん(コメント欄参照)に感謝。


decadeを単純に「10年」と考えると誤訳してしまう例。

Blair has represented in Parliament for two decades続きを読む
posted by nofrills at 16:00| 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「民主的選挙」のルールブック。

北アイルランドで選挙法が改正されて,投票するには事前に投票者登録をしなければならなくなったそうです。そのために投票できなくなった(登録をしていない)人々が続出だそうです。

New rules block thousands from Belfast Assembly poll
http://news.independent.co.uk/uk/ulster/story.jsp?story=466145続きを読む
posted by nofrills at 15:45| todays_news_from_uk/northern_ireland | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大統領,漫遊記。

読んでないけど,記事がありましたというだけのメモ。自分でも後から探すのはめんどくさそうだし。

An 'authentic' day out: fish and chips at the Dun Cow, for a very reasonable £1m
http://news.independent.co.uk/uk/this_britain/story.jsp?story=466153

Bush enjoys mushy pea lunch
http://news.bbc.co.uk/1/hi/uk_politics/3227702.stm続きを読む
posted by nofrills at 15:35| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「米国の同盟国だから」の彼岸に。

「米国の同盟国だから標的となっている」と英国のプレスは言う。IndependentのRobert Fiskの記事のページに次のようにある。
The Australians paid the price for the alliance with Bush in Bali. The Italians paid the price in Nasiriyah. Now it is our turn.

http://news.independent.co.uk/world/fisk/story.jsp?story=465712
※有料記事。全文はZNetに上がるかも。

→ZNetに上がりました。
http://www.zmag.org/content/showarticle.cfm?SectionID=40&ItemID=4547
※上記の一節はやはりFisk自身の言葉でしたが,下(このエントリの本文=Fiskではなく編集者が書いたのかもという仮定をしている)はとりあえず無修正のままで。

■追記:
Fisk記事の抄訳@TUP-bulletin(翻訳:パンタ笛吹さん)
http://www.egroups.co.jp/message/TUP-Bulletin/229続きを読む
posted by nofrills at 13:52| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年11月21日

「ミスター・ダーシー」おおいに語る。

俳優Colin Firthインタビュー(多分デイリー・メイルのもの)。新作Love Actuallyの完成に際し。
http://www.thisislondon.co.uk/news/showbiz/articles/7772947
posted by nofrills at 00:59| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

またもや名物です。

地下鉄スト。おそらく今月末だそうです。
http://www.thisislondon.co.uk/news/articles/7779450
posted by nofrills at 00:53| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年11月20日

スポーツ社会心理学?

When sport marches into history
http://news.bbc.co.uk/1/hi/magazine/3281489.stm

スポーツの試合があんなにも盛りあがる(あらゆる方面に)のはなぜかを簡単にまとめた文。まずは「チームでやるスポーツじゃないと盛り上がらない(。だからテニスやボクシングではあの異様なまでの昂揚は見られない)」と切りだし,「国家のプライド」「ヒーロー」「語り継がれる一瞬」などなどとたたみかける(てるのかなあ?)。

そうそう,個人プレイのスポーツは,その個人の能力の高さを賞賛することはできても,「さすがイングランド」とストレートに賞賛することはできないんだよね。続きを読む
posted by nofrills at 23:42| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英国人はトルコに行かないようにとのお達しが。

ジャック・ストロー外務大臣は "It has all the hallmarks of the international terrorism practised by Al-Qaeda"(どこからどう見てもアルカイダだ)と述べているようですが(↓の記事から動画が見られます),英外務省からは英国人に対して「不要不急のトルコ渡航はやめなさい」との勧告が出ています。(The Foreign Office, in advice posted on its website on Thursday, said: "We advise against all but the most essential travel to Istanbul, until the situation becomes clearer.

Istanbul 'not safe' for Britons
http://news.bbc.co.uk/1/hi/uk/3222712.stm続きを読む
posted by nofrills at 23:26| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。