2003年11月20日

「科学的精神は尤も日本的現実を、いきなり日本文化や日本人精神として掴みはしない。」

科学的精神は尤も日本的現実を、いきなり日本文化日本人精神として掴みはしない。日本の現実は根本的にはそういうもので動いているのではないからだ。日本的現実は正に、日本の社会機構・生産機構を通して政治的に動いているのだ。分析をここから始めない限り、日本的現実の把握は歴史的でもなく又技術的でもない、つまり科学的でないのだ、ということを銘記すべきである。というのは、そうしないと、一切の日本論議が、恰も今日見るように、論理的にもならぬし、実践的にもならぬ、というのであり、筋も通らなければ物の役にも立たぬ、というのだ。
 さて之が科学的精神の要求する処である。之によって日本的現実のもつ日本固有の独特な特色も初めて正確に検出出来る。


――戸坂潤,『科学的精神とは何か――日本文化論に及ぶ――』続きを読む
posted by nofrills at 22:55| 日本語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ばかばかしい。

森鴎外の最後の言葉がこれ↑らしいですが。

それとは関係なく。

Blair lined up for Simpsons debut
http://news.bbc.co.uk/1/hi/entertainment/tv_and_radio/3222674.stm続きを読む
posted by nofrills at 22:39| todays_news_from_uk/about_Blair | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イスタンブールにおける爆発。

15日のはシナゴーグを狙ったものでしたが(15日は出かけていたのでニュースを追っていません),今度は英国領事館と英国の銀行(HSBC)が爆破の対象となりました。

Many die in Istanbul blasts
http://news.bbc.co.uk/1/hi/world/europe/3222608.stm続きを読む
posted by nofrills at 21:58| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年11月19日

"WELCOME BUSH" @ LONDON

GMT18日夕方(日本時間19日早朝),米国のブッシュ大統領が英国に到着します。

というわけでメディアも"Welcome Bush"(←皮肉も込めてこう書きました)モード,街角も"Welcome Bush"(←同上)モードだそうです。

朝のニュースで「歓迎デモ」の様子を見ましたが,子供たちが持ってたバナーがおもしろい。
GO HOME BUSH and TAKE BLAIR WITH YOU
「とっとと帰りやがれ,ついでにブレアも熨斗つけてくれてやる」続きを読む
posted by nofrills at 06:35| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年11月18日

英国の「二大政党制」。

19世紀から現在まで,ざっとまとめてみました。全然タイムリーじゃないけど。続きを読む
posted by nofrills at 04:17| two_party_system | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英国第3党の党首はブッシュの英国訪問で何をするのか。

Kennedy to put war doubts to Bush
http://news.bbc.co.uk/1/hi/uk_politics/3276437.stm

Mr Kennedy said: "I think that in a Liberal democracy such as ours, you have every right to make your point ... that it can be conducted in a civilised and productive way.

"We should use the opportunity to leave the president in no doubt as to the extent of public concern, not just in our country, but in Europe generally, about the way in which events tragically have unfolded."

**snip**

he will be attending Prime Minister's question time on Wednesday and has the "privilege" of a "one to one" meeting with Mr Bush, he said.

"I will be able to express the anxieties that were expressed by myself, by the Liberal Democrats, by many others who are not Liberal Democrats."


LibDemという政党にとっては,当面はOppositionとしての存在感(むしろ「存在理由」か?)を示す必要があるし,米大統領の英国訪問(今週)の機に,一貫してイラク侵攻に反対だったという党の立場を改めて示すことには大きな意味がある。続きを読む
posted by nofrills at 00:46| two_party_system | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メディア王と英連邦。

英テレグラフ(新聞)とスペクテイター(言論誌),イスラエルのエルサレム・ポストなどを擁するHollinger Internationalグループの社長を務めるLord Blackが退任するとのこと。unauthorised paymentsということは,会社から不適切な形で報酬を得ていたということでしょうか。株主からかなり叩かれてるそうです。

http://news.bbc.co.uk/2/hi/business/3276319.stm続きを読む
posted by nofrills at 00:12| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年11月17日

2012年はロンドン・オリンピック?

ロンドンは2012年のオリンピック開催地に名乗りを上げていますが(参考:01年7月18日03年5月16日),そのキャンペーンのロゴが発表されたそうです。

London Olympics logo unveiled
http://news.bbc.co.uk/2/hi/uk_news/england/london/
3276273.stm
続きを読む
posted by nofrills at 23:35| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

週末は出かけていました。

週末,パソコンも持たず,カメラも持たず,書物も持たずという調子で,日常生活を一切切り離して,「純粋散策」のために東京をちょっと離れていました。

純粋散策はほんとーに久しぶりだったのです。いっぱいものを見て,いっぱい歩いて,いっぱい喋っていっぱい笑って,とても充実してました。続きを読む
posted by nofrills at 22:50| 雑多に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『二本山の兄弟犬』を英語にします。助っ人求む。

※ゴミよけ対策。本当の日付は2003-12-17 07:10:09

2004年1月22日,『二本山の兄弟犬』英語版,"The Two Brother Sparrows in Waqland"のアップロードをもって,プロジェクトはひとまず完了しました。英語版ファイルはここをクリックしてお読みください。

以下は,2003年12月に英訳プロジェクトを立ち上げたときの文書です。
-----------------------------------------
■DoXさん作『二本山の兄弟犬』英訳プロジェクト■
12月16日,Negative Stories(DoXさん)で公表された寓話,『二本山の兄弟犬』について,はなゆーさんが「イラクの人に読ませたい」とコメントされました。それを見て私(nofrills=いけだ)が「アラビア語は無理だけど英語ならできる」と手を挙げ,DoXさんに許可をいただきました。

というわけで翻訳プロジェクトです〜。なお私はどの団体にも所属していません。支持政党もありません。誰に要請されたわけでも強制されたわけでもありません。

---------------------------------------
■12月19日追記:
newschさんでもご紹介いただきました。ありがとうございます。初めていらした方は,まずは「なぜ」についての話をお読みいただけますとうれしいです。
---------------------------------------

*訳すもの:DoXさん作『二本山の兄弟犬』……これを日本語→英語にします。どのような形式にするかなど話をする必要もあるかもしれませんが,まずはテクストの翻訳を優先します。

*訳す目的:イラクの人に読んでもらうことです。とりあえず英語にすることが目標。

*訳す人:言い出しっぺであるnofrills(いけだ)が叩き台の訳を作って,掲示板にポストします。それをみなさんで叩いてください。私は粗い訳をざーっと出すので,より「ベターな訳」をご提案ください。むろん,英文の誤りなどはガンガンご指摘ください。最終的にはネイティヴ英語スピーカーにチェックをお願いしようと考えています。

*スケジュール:今週いっぱいで粗訳を全部出し,来週にはテキストを完成させて,まずはテキストデータの形でイラクに届けられたら……と思っています。HTMLにせよ印刷物にせよ,形式を整えるのは後で。データづくり最優先でよろしく〜。

【英訳に参加なさる有志の方へ】
1)必ずNegative Storiesにある全記事を熟読し,筆者であるDoXさんのことを理解してください。
2)次に,このページの下部のコメントに記入して参加の意思をご連絡ください。(人数の把握のためです。ご協力をお願いします。)
・URL……北国ユーザの方は入れてください。ユーザでない方は下記参照。
・タイトル……「参加します」など(何でもいいです。意思を伝えてください)
・コメント本文……「お名前(ハンドル)」必須。あとはご自由に
※なお,「チャンネル北国tv」にユーザー登録していない方でURLを残したい方は「コメント本文」に入れてください。URL欄に入れてもうまく飛べないようです。

あと,年末の忙しい時期ですから,皆さんできる範囲でご参加いただければと思います。どなたも無理はなさらぬようお願いします!

で,実務はほかに掲示板を借りましたので(17日午前7時ごろ),そちらで進めます。(ブログだとまとめが大変。)
→こちらで:
記事一覧形式で表示 http://bbs2.otd.co.jp/230938/bbs_plain
スレッド形式で表示 http://bbs2.otd.co.jp/230938/bbs_thread ←こっちの方が見やすいかも

その他連絡事項は「続きを読む…」で表示される画面(全文表示)に書いておきます。続きを読む
posted by nofrills at 07:10| quote | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。