2003年11月20日

スポーツ社会心理学?

When sport marches into history
http://news.bbc.co.uk/1/hi/magazine/3281489.stm

スポーツの試合があんなにも盛りあがる(あらゆる方面に)のはなぜかを簡単にまとめた文。まずは「チームでやるスポーツじゃないと盛り上がらない(。だからテニスやボクシングではあの異様なまでの昂揚は見られない)」と切りだし,「国家のプライド」「ヒーロー」「語り継がれる一瞬」などなどとたたみかける(てるのかなあ?)。

そうそう,個人プレイのスポーツは,その個人の能力の高さを賞賛することはできても,「さすがイングランド」とストレートに賞賛することはできないんだよね。続きを読む
posted by nofrills at 23:42| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英国人はトルコに行かないようにとのお達しが。

ジャック・ストロー外務大臣は "It has all the hallmarks of the international terrorism practised by Al-Qaeda"(どこからどう見てもアルカイダだ)と述べているようですが(↓の記事から動画が見られます),英外務省からは英国人に対して「不要不急のトルコ渡航はやめなさい」との勧告が出ています。(The Foreign Office, in advice posted on its website on Thursday, said: "We advise against all but the most essential travel to Istanbul, until the situation becomes clearer.

Istanbul 'not safe' for Britons
http://news.bbc.co.uk/1/hi/uk/3222712.stm続きを読む
posted by nofrills at 23:26| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「科学的精神は尤も日本的現実を、いきなり日本文化や日本人精神として掴みはしない。」

科学的精神は尤も日本的現実を、いきなり日本文化日本人精神として掴みはしない。日本の現実は根本的にはそういうもので動いているのではないからだ。日本的現実は正に、日本の社会機構・生産機構を通して政治的に動いているのだ。分析をここから始めない限り、日本的現実の把握は歴史的でもなく又技術的でもない、つまり科学的でないのだ、ということを銘記すべきである。というのは、そうしないと、一切の日本論議が、恰も今日見るように、論理的にもならぬし、実践的にもならぬ、というのであり、筋も通らなければ物の役にも立たぬ、というのだ。
 さて之が科学的精神の要求する処である。之によって日本的現実のもつ日本固有の独特な特色も初めて正確に検出出来る。


――戸坂潤,『科学的精神とは何か――日本文化論に及ぶ――』続きを読む
posted by nofrills at 22:55| 日本語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ばかばかしい。

森鴎外の最後の言葉がこれ↑らしいですが。

それとは関係なく。

Blair lined up for Simpsons debut
http://news.bbc.co.uk/1/hi/entertainment/tv_and_radio/3222674.stm続きを読む
posted by nofrills at 22:39| todays_news_from_uk/about_Blair | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イスタンブールにおける爆発。

15日のはシナゴーグを狙ったものでしたが(15日は出かけていたのでニュースを追っていません),今度は英国領事館と英国の銀行(HSBC)が爆破の対象となりました。

Many die in Istanbul blasts
http://news.bbc.co.uk/1/hi/world/europe/3222608.stm続きを読む
posted by nofrills at 21:58| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。