2003年12月15日

ACミランのオーナーは……

昨日の夜はテレビの前に座りこんでました。トヨタカップですもの。ACミランもボカジュニアーズもよく知らないんだけど,何となくくさくさした気分はふっ飛ばしてくれるだろうということで。続きを読む
posted by nofrills at 23:50| 雑多に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月14日

ブッシズム?発見(BBCにて)

BBCのMagazine(軽い読み物)にあるイラクからの帰還兵(19歳)についての記事,ええ,けっこう真顔で読みました。でもね,文中に「ブッシズム」?があるのよ。(下図参照。色をつけたのは私。)

error.png続きを読む
posted by nofrills at 03:13| 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月13日

2001年2月に書いたこと。

today's news from UKを始めたばかりのころに書いたものを転載する。ファイルはここに置いてある。変なことも時々書いてある。ことばの使い方も厳密ではないし,読点の使い方もあんまりよくない。(いつものことと言うなかれ。)メールみたいに改行されているのは,そうしないと画面上で読みづらかったから(横に長くなったり行間がびっちりだったり)。続きを読む
posted by nofrills at 18:27| i_dont_think_i_am_a_pacifist/words_at_war | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ことばをつかうこと。

私が自分のサイト内の1コーナーとしてtoday's news from UKを始めたのは2001年2月。それまで掲示板で話のネタ程度に時々「こんな記事あったよ」みたいに書きこんでいたものを,無料のレンタル日記のスペースを借りて,独立させた。

なぜ英国なのかというと,サイトのテーマが「英国(イギリス)」だから。また,英国のニュースが日本で報じられる機会が相対的に見て少ないから。さらに,私は英国という場所に興味があるからである。ひょっとしたらそれはフランスだったかもしれないしブラジルだったかもしれない。

自分が読んでない記事のことは伝えられないし,そもそも記事になってないことはわからないけれど,自分にできる範囲で,そして自分の「楽しみ」(好奇心を満たすことは楽しい)のためにやり始めたものだ。私は政治にはほとんど関心がなかったし(でも一応社会科学と人文科学を合わせたようなことをやっていたから,「無関心」というわけではない),政治的意図などカケラもなく始めたことだ。続きを読む
posted by nofrills at 18:12| about_this_blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月12日

量が多すぎて追いつかない。

ほんとにあれやこれや……いらないものが多すぎるのかどうかすらわからない。とにかく多すぎる。

本日は読みたかった記事を探すのにちょっと手間取ってみたりしましたが,本日の脱力ニュースはこれ↓です。

http://news.bbc.co.uk/2/hi/americas/3310427.stm

デニス・クシニッチといえば,民主党の中で最も共和党的なものから遠い人物。ヴィーガン(厳格なヴェジタリアン)だしね。

そのクシニッチ,イケメン政治家扱いされているんでしょうか……。続きを読む
posted by nofrills at 19:11| i_dont_think_i_am_a_pacifist/words_at_war | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かなり笑った:内務大臣とアムネスティ。

久しぶりにUKからのニュース。

Blunkett 'to quit Amnesty'
The shock was not that David Blunkett threatened to resign from Amnesty International yesterday but that the man many believe is Britain's most hardline Home Secretary for years was a member at all.


デイヴィッド・ブランケット内務大臣がアムネスティ・インターナショナルのメンバーを辞める。むしろ「ってゆーかブランケットってアムネスティだったわけ?」の衝撃。続きを読む
posted by nofrills at 11:28| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米の報復:反対したんだから仕事回さないんだぴょーん。

※文は後で書きます。→もっと後で書きます。→疲れちゃって記事をしっかり読むことすらできてません。

http://news.bbc.co.uk/1/hi/world/americas/3310935.stm
http://truthout.org/docs_03/120703H.shtml
http://news.independent.co.uk/world/middle_east/story.jsp?story=472099

※追加:
「仏独露の排除は愚か」ネオコン論客が米政権批判
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031212-00000203-yom-int
……PNACのクリストルとケイガンが批判って,オイオイ。これも脱力ニュースです。イヤ,英語でコンテクストのあるものを読まないと一寸わかりませんが。

しかしこりゃ,米国でブレアが人気あるはずです。いくら何でもここまでひどくないもん。

そんな米国の一部にもろ手を挙げて賛成しちゃう“我が国”の政府って……。

以下は自分用のメモです。続きを読む
posted by nofrills at 11:06| i_dont_think_i_am_a_pacifist/words_at_war | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

民間人犠牲者を数えないことにしたイラク。

Iraq halts release of civilian-casualty counts
Thursday, December 11, 2003

↑この記事はたまたまシアトルのニュースサイトですが,昨日のGoogleNewsにはこのほかにも山のように記事がありました。全米各地も欧州もアジア(インド,パキスタンなど)も。続きを読む
posted by nofrills at 08:32| iraq_body_count | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イラクの人々はどう考えているか:We'd like to get Peace from Japanese people

自分で言葉を出すことができないので,メールで来たものの転載だけ,します。

それと,これとは別件ですが,9日に書いた【賛同署名】がトップページに表示されなくなりそうなので,再掲しておきます。
「自衛隊イラク派兵を勇気をもって断念させる意見申し入れ」
http://eforum.jp/law/iken-moushiire1.html

【以下転載】
みなさん、こんにちは。バグダッドより(日本人女性)です。イラク人から日本政府あてに送られたメッセージです。転送、転載OKです。これらはもうすでに政府あてにメールしたものです。以下、日本語訳をつけてここに載せます。続きを読む
posted by nofrills at 03:06| i_dont_think_i_am_a_pacifist/words_at_war | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月10日

「犠牲者はもっと多かったであろう」のリユース。

3日にも書いたことだが,再掲する。英国の外務大臣,ジャック・ストローの発言。(BBC記事
"Almost certainly - and history will show - there have been over time fewer people who have lost their lives subsequent to our main military action as would have been victims of Saddam in the previous period.


例によって格調だけは高そうな言い回しだが(私はストローのこれが大嫌いだ。かくちょーのみずうみでも踊っていやがれ),「サダム・フセイン政権下で犠牲になったであろう人の数よりも,我々の軍事行動によって命を落とした人の数の方が少ない」ということを,「歴史が証明する」という決め台詞をも用いて語っている。

ここには「犠牲になっていい命などない」(DoXさん)という視点は,ない。続きを読む
posted by nofrills at 21:36| i_dont_think_i_am_a_pacifist/words_at_war | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。