2003年12月09日

「テロの根絶は世界中が望んでいることですね」

ニュースで紹介された軍事専門家(国際政治・軍事アナリスト)の弁。

このように「○○は××である」という言説は,とりあえず,どんなにわかりきっているように見えるものであっても,本当にそうなのかを検討せねばならない。検討している間に,いろいろと見えてくることがある。

例えば,「リアリスト」の時代(冷戦の時代)において,「国際平和は世界中が望んでいることです」という言説がなかったかどうか。むろんこの「平和」とは,「リアリスト」の言う平和であるが,この美しい文言が実際には誰によって,どのような目的で用いられていたか。そういうこと。(リアリストの代表的な人物,シカゴ大学のミアシャイマーについては6日の記事のコメント欄をご参照ください。検索して集めてきてあります。)続きを読む
posted by nofrills at 23:08| i_dont_think_i_am_a_pacifist/words_at_war | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

他のサイトさんより,「自衛隊イラク派兵を勇気をもって断念させる意見申し入れ」

青山 貞一さんのサイトにて「自衛隊イラク派兵を勇気をもって断念させる意見申し入れ」が行われています。

http://eforum.jp/law/iken-moushiire1.html続きを読む
posted by nofrills at 22:43| i_dont_think_i_am_a_pacifist/words_at_war | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

嘘,また嘘,さらに嘘。

嘘の大盤振る舞いはもういいって……。

「今日のご飯はスパゲティがいいと言ったのに,なぜうどんなのか」と私が親に尋ねたとする。親は「うどんだって小麦から作るではないか」と答えたとする。その場合,私はきっと「ってゆーかそういうこと聞いてないでしょ」と反応するだろう。場合によっては「おかーさんはいつもそうなんだから」と余計な一言を発し,家庭内バトルを勃発させるかもしれない。

今日の記者会見において,「なぜ治安が比較的よかった夏ではなく,治安が悪化した今派遣するのか」という記者の質問に,小泉首相は「治安が悪化したからといって派遣しないではいけない」という内容の答えを長々とした。

噛み合ってない!疑問に答えていない!何たる嘘!イライラして聞くことを止めたらこちらが「強弁と詭弁に屈したことになる」。そうわかっていても聞くに耐えない。何たるゴミ!恥を知れ,小泉純一郎!続きを読む
posted by nofrills at 20:40| i_dont_think_i_am_a_pacifist/words_at_war | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「バグダッドから日本のNGOに送られてきたメール」

「自衛隊派遣の基本なんちゃらを閣議決定」というニュースの中で,相変わらずなんちゃらのひとつおぼえみたいなことを首相が述べているのを聞きました。

私は派兵(どんなに言葉を言い換えてみても「派兵」である)には反対です。「イラクは危険で死ぬかもしれないし殺すかもしれないから」ではなく,「米英オーストラリアの侵略戦争を肯定することを“我が国”の道としてはならないから」です。

個人的事由にてかなりせっぱ詰まった状況なので,他人様の文章の転載だけします。おととい辺りから何か書こうと思っていたのだけど,とりあえずあとは転送だけでエントリにすることにしました。

「転載自由」とのことで,以下はそのままの転載です。(ただし改行と,等幅フォントでなければ表示が乱れる部分は修正を加えてあります。)

オリジナルはTUP-Bulletinのこのページで読むことができます。

はなゆーさんのところでもまったく同じ文章(イラクの人からのメール)が取り上げられていました。はなゆーさんのところの方がうちより中身多いです。続きを読む
posted by nofrills at 20:26| i_dont_think_i_am_a_pacifist/words_at_war | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。