2004年02月12日

目を通した記事のメモ。

自分用の備忘録:
Not Everyone Got It Wrong on Iraqi WMDs By Scott Ritter
http://www.truthout.org/docs_04/020804C.shtml
Still Smoke and Mirrors By Ray McGovern
http://www.truthout.org/docs_04/020804B.shtml
Thank Howard Dean for Leading His Party Out of the Darkness By Jon Carroll
http://truthout.org/docs_04/021004I.shtml
Public trust is crucial in WMD inquiry
http://news.scotsman.com/archive.cfm?id=133212004
posted by nofrills at 23:10| i_dont_think_i_am_a_pacifist/words_at_war | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イラクの緑。

サッカー,見てました。

■■■■■■
イラクの緑ってこんな感じかしら?
うちのモニタで見る色だから別のモニタだと違うと思いますが。
■■■■■■


ともあれ。サッカー。イラクすげーよ。すごすぎるよ。「今年に入ってやっと練習できるようになったチーム」だなんて,信じられない。続きを読む
posted by nofrills at 22:39| 雑多に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「戦争の正当性」をめぐって〜ツッコミを入れることをやめてはならない。

さて,と……1月26日に見つけたきり,ゆっくり読むことができてなかった記事をようやくゆっくり読む。ものすごく長いんだな,これが。
War 'more justified' now insists Straw
http://news.bbc.co.uk/1/hi/uk_politics/3429477.stm

「ストロー節」なるものがあるとすれば,これはよい見本だろう。

「英国の外務大臣,ジャック・ストローは『イラクで大量破壊兵器が発見されないことは残念だ』としながら,戦争は正当化されると主張している」というのが記事の書き出しである。続きを読む
posted by nofrills at 02:20| i_dont_think_i_am_a_pacifist/words_at_war | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ポルノの帝王」はデイリー・テレグラフを買うのか?

最近英国でかなり話題になってる人がいる。Richard Desmond 氏。タブロイドのExpressグループの社主。エロ記事がウリのタブロイドのデズモンド氏が,あろうことかHollingerグループ(Daily TelegraphとSpectator……つまり保守党系統のメディア)を買うと名乗りを上げたとのこと。
http://news.bbc.co.uk/1/hi/business/3478805.stm

これだけだったら「ふ〜ん」と聞き流しただろうけど,このデズモンドさん,ちょっと調べてみたらおもしろいおじさんじゃないのさ。続きを読む
posted by nofrills at 01:25| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。