2004年04月19日

今日のBBC。

●つい数日前に正式にサパテロさんが首相となったスペインがイラクから撤兵。スペインは国内にいろいろ問題があるせいか国民が賢い(いや,正確には「鵜呑みにしない」程度)という一般人のコメントをどっかで(←覚えてない)見た。

HamasのRantissi葬儀この暗殺について各国の反応で,3月にヤシン暗殺でものすごく強い言葉で非難を表明した英国ストロー外相は,次のようにコメント。
"The British government has made it repeatedly clear that so-called 'targeted assassinations' of this kind are unlawful, unjustified and counter-productive."


これは米国のマクニール報道官の
"As we have repeatedly made clear, Israel has the right to defend itself from terrorist attacks...


と言い方がそっくりなのに中身はまるっきり逆。続きを読む
posted by nofrills at 07:40| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

謎の日本語記事。

はなゆーさんのところで知った「ブレア,国民投票後に辞任の意向」の記事……共同通信さん発。

http://flash24.kyodo.co.jp/?
MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=intl&NWID
=2004041801002091


【ロンドン18日共同】18日付の英紙メール・オン・サンデーは英政府高官の話として、ブレア首相が欧州憲法の批准をめぐる国民投票を実施した後に辞任する意向だと報じた。複数の閣僚によれば、引退後は欧州連合(EU)の要職就任を狙っているという。
続きを読む
posted by nofrills at 07:07| todays_news_from_uk/about_Blair | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「アイルランド」

こんなときだからこそ,帝国主義の実験場としてのアイルランドを見る。

アイルランドには私は別に特段の興味を抱かずにいたので観光客誘致めいたメッセージ(「緑の〜」の類)やらは書店などでよく見るし,酒(アイルランドのスタウトやらエイルやら)はわりと親しんでいるものの,政治的にどうこうという点ではまったく知らんも同然。クロムウェルだの何だのは英国の歴史を一通り勉強したからもちろん知っているけれど,それ以上でもそれ以下でもない。つまり,特に「思い入れ」はない。すなわち,私はこれからシンフェインの思想の文章について書くけれど,その主義主張は私のものではない。

これを前提にお願いします。続きを読む
posted by nofrills at 01:17| todays_news_from_uk/northern_ireland | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。