2004年05月15日

デイリー・ミラー編集長解任。

デイリー・ミラーが写真の捏造を認め,編集長を解任しました。

Editor sacked over 'hoax' pictures
http://news.bbc.co.uk/1/hi/uk_politics/3716151.stm続きを読む
posted by nofrills at 06:30| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナジャフ戦闘@BBC記事。

BBCのIn Picturesのページです。写真が8枚。英語は読まなくてもだいたいわかると思います。
http://news.bbc.co.uk/2/hi/in_pictures/3715139.stm続きを読む
posted by nofrills at 02:47| voices_from_iraq | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デイリー・ミラーの写真。

Yahoo! JAPANに「英政府『捕虜虐待写真はイラク国外で撮影』」という内容の記事が,複数の通信社・テレビ局・新聞社から出ていたので,そろそろ本家のミラーを見てみなければ,と思いまして。続きを読む
posted by nofrills at 02:05| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月12日

再現映像。

米軍によるアブ・グライブでの写真がCBSで流された直後,デイリー・ミラーのフロントページに掲載された,英軍による捕虜の「虐待(abuse / mistreatment)」の写真についての論争が,ひとまず終わったらしい。次はミラーからの反撃の番。

http://news.bbc.co.uk/1/hi/uk_politics/3702139.stm続きを読む
posted by nofrills at 03:31| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロンドン市長選挙。

ロンドン市長選挙の特集@the Evening Standard
http://www.thisislondon.co.uk/news/londonelections/続きを読む
posted by nofrills at 02:38| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セントラル・ライン,また脱線。

本日,the Evening Standardのメール配信で,Central Line train derailed という件名のメールが来ました。

またですか,セントラル・ライン。

昨年1月にチャンスリー・レイン(シティの辺り)で脱線して復旧までに何ヶ月もかかったけど,今回は西ロンドン,ホワイト・シティの辺り。で,復旧とかはどーよ,ということで,記事を見ました。

ところが,どっから読み始めたら知りたいことがすぐにわかる記事なのかが極めてわかりづらい。一応,これ↓です。
http://www.thisislondon.co.uk/news/articles/10689132続きを読む
posted by nofrills at 02:24| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京はいきなり暑い。

東京で真夏日(って早すぎないか?)となり,オクラの季節到来。
オクラを使ったおすすめ料理のレシピ続きを読む
posted by nofrills at 02:13| 雑多に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月05日

【連絡】Raed in the middleの作業がやっと追いつきました。

Raed in the Middleの日本語化,Raed in the Japanese Languageは,本家が始まってから半月以上経ってから日本語化に着手したためかなりタイムラグがありましたが,このたびようやく,追いつきました。続きを読む
posted by nofrills at 08:29| voices_from_iraq | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月04日

safety / security

The safety and security of London Underground is our top priority.


もしもこの一節が,昨年(だった?)の今ごろ(だったよね?),ロンドン地下鉄で脱線だの何だのによる問題が続発し,労働組合が「こんな危険な環境で働けるかってぇんだ」とばかりにストストストをしていたころに見かけたものだったとしたら,私はこの文中のThe safety and security を,設計ミスで外れるボルトだのレールの不備だのといった諸問題の解決のことであると考えたに相違ない。(そういえば最近,ロンドン地下鉄の不備あれこれニュースをめっきり聞かなくなった。とはいってもたかだか数ヶ月か。)

しかし実際は,私が上記の文を見たのは,今日――2004年5月4日なのである。続きを読む
posted by nofrills at 23:40| i_dont_think_i_am_a_pacifist/words_at_war | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。