2004年06月01日

「連合軍」と「多国籍軍」

「連合」ってのは,何らかの意思を持って「連合」してるわけだから,色つきの言葉である。一方「多国籍軍」ってのは,「複数の国が含まれている」って言ってるだけで(「国籍」という日本語がどうかというのは度外視),単に「事実」を述べているから,色のない言葉である。というのを前提として。

というわけで,イラクにいる米英その他(日本も含まれる)の,それぞれの国家の公的な武装集団(「軍隊」)は,集合体として「多国籍軍」と呼ばれているらしい。

でもおかしいんだ。いつから「多国籍軍」なのか。続きを読む
posted by nofrills at 19:13| i_dont_think_i_am_a_pacifist/words_at_war | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イラク大統領がほぼ決まったらしい。

BBCでしか確認してませんが,USが強く押した人物(サダムのクーデター以前に外相をしていた人)ではなく,a businessman and tribal leader who has been sharply critical of the US-led coalitionにして現在の統治評議会議長Ghazi Yawerが,大統領に内定。いや,元外相にしても現議長にしても,どちらも親米の亡命イラク人なんですが。

ちなみに,大統領は「名誉職」のような感じで,実際に政治を行うのは首相。

※首相も先日決まりましたが,イラクの人々としてみれば「それって誰?」なようです。「政治家」と言えばサダムとバアス党という状況が続いてきたのだから,「誰?」状態なのは何の不思議もない。ましてや亡命イラク人では……。米の作戦はshock and awe改めheart and mindというんだけど,ほんっとに空虚に響く。続きを読む
posted by nofrills at 17:08| voices_from_iraq | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。