2004年06月22日

【共訳書新刊のお知らせ】『ファルージャ 2004年4月』

現代企画室さんから,益岡賢さんとの共訳で『ファルージャ 2004年4月』という本が出ます。

4月の包囲攻撃の最中に現地に入った英米人3人の手記を集めて独自に編集して1冊の本にしたものです。(私は主に翻訳の作業と注の執筆で携わっています。)

今日か明日くらいには書店に並び始めると思います。

詳細な内容(目次など),表紙画像は下記URLでご確認ください。
http://homepage2.nifty.com/nofrills/pub/falluja.html続きを読む
posted by nofrills at 11:41| 雑多に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「名物」のお知らせです。

あっちの方はCroatia 2 - 4 EnglandにSwitzerland 1-3 France という結果(BBC記事)。というわけで,決勝トーナメントはとりあえずフランス−ギリシアにイングランド−ポルトガルですね。。。

といったところで唐突ですが「名物」のお知らせ。

ロンドン地下鉄&鉄道ネットワーク,来週の火曜日18:30から24時間ストだそうです。
http://www.thisislondon.co.uk/news/articles/11486315
http://news.bbc.co.uk/1/hi/uk/3827205.stm続きを読む
posted by nofrills at 05:49| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

びっくり!UKは「合衆王国」だったこともある!

the United States of Americaは何ゆえに「アメリカ合州国」ではなく「アメリカ合衆国」なのか――学生のときにこれが小さな議題になったことがあった。福澤諭吉も「合衆国」という表現をしている,そのこころは……だが当時私はあまりに幼く,「へー,案外古い表現なんですね」で終わってたと思う。後から苦労するんだからもっと考えろ>自分。

というわけで,久しぶりに「絵文録ことのは」さんを見たら,17日に次の記事がエントリされている。
アメリカ合衆国が「合州国」ではない理由についての資料集続きを読む
posted by nofrills at 03:00| 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。