2004年09月04日

映像の語らないもの。

北オセチアでの学校占拠事件について,BBCの写真ページ:
http://news.bbc.co.uk/1/hi/in_pictures/3624126.stm
生々しい写真ばかりだ。センセーショナルな映像だ。

だが,ここにある写真の中の血を流した人々が,どうして血を流しているのか。ここにある写真はそれを語らない。

12枚ある中の10枚目の写真はこんなキャプションがついている。
As Russian troops secure the school, more wounded are rushed out for urgent medical attention
続きを読む
posted by nofrills at 10:48| i_dont_think_i_am_a_pacifist/words_at_war | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「地の果て」

購読しているメールマガジン『チェチェンニュース』の9月2日号で,筆者の大富亮さんは,ここしばらく日本の新聞に掲載されている「いつになくたくさんの記事」を切り抜いて読んで,このように述べている:
……それらを読むと、まるで地の果ての野蛮な国チェチェンが、ロシアの言うことに従わないばかりか、文明を踏みにじるためにテロを続けている、そんな印象を受ける。
_
 「地の果ての野蛮な国」では、まるでかつての「蝦夷」か何かのようだが、そうなるのは、とても簡単な理由がある。書き手が取材せず、また聞きの情報しかないから「地の果て」になってしまい、片方の暴力だけを報道するから、「野蛮」になるのだ。……
_
http://chechennews.org/


「片方の暴力だけ」。これはまさに,しばらく前までの私の,北アイルランドのカトリック系過激派についての認識を決めていたものだ。

それしか知らなければ,それがすべてになる。それが「片方」(あるいは「一部」)であるということにすら気付かない。続きを読む
posted by nofrills at 10:02| i_dont_think_i_am_a_pacifist/words_at_war | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MI5に刃物男。

MI5本部に刃物を持った男が現れ,警備員2人を刺した。どちらも軽傷。男は逮捕された。

Knife attack at MI5 headquarters
http://news.bbc.co.uk/1/hi/england/london/3625402.stm続きを読む
posted by nofrills at 09:40| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベルファストでまた「テロ」が。

航空機が高層ビルに突っ込んで,ではなく,フォークリフトがパブに突っ込んで,さらに爆弾プレゼント。ロイヤリスト(英国残留派)からリパブリカン(アイルランド統一派)への攻撃。人的被害がなかったのが何より。

Forklift attack on public house
http://news.bbc.co.uk/2/hi/uk_news/northern_ireland/
3623546.stm
続きを読む
posted by nofrills at 00:15| todays_news_from_uk/northern_ireland | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。