2004年09月28日

四面楚歌の中,ブレアのニタニタ笑いはいつまで続くか?

というわけで,労働党の党大会真っ最中である。しかし私はくたびれ果てていてニュースを追っていない。終わってからでいいや,みたいな。

でも,「イラク戦争に反対する勢力が執行部側を押し切って」「最終日の30日にイラク問題をめぐる議決を行う」という話は,さすがにちょっと見ておきたいよーな気がしなくもない。続きを読む
posted by nofrills at 23:10| todays_news_from_uk/about_Blair | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ETA,「私たちもお忘れなく」と言わんばかりに。

Basque group warns of new attacks
http://news.bbc.co.uk/2/hi/europe/3695398.stm

Eta breaks silence to threaten fresh wave of violent protests
http://news.independent.co.uk/europe/story.jsp?story=566445

「欧州のテロの現在」に興味のある人は読んでみるといいかも。Independentの記事の方が新聞記事っぽくて読みやすいかもしれない。バックグラウンド解説はBBCとIndependentとでは視点が異なる。続きを読む
posted by nofrills at 20:46| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イラク駐留米軍人が冷静に語る「我々が勝てない理由」

例によってあっちと二重投稿。アクセスできない場合の予備,みたいな位置付けで。続きを読む
posted by nofrills at 16:29| voices_from_iraq | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブライトンの爆弾から20年。

24日付けBBC記事。
Bomb's shadow hangs over Brighton
http://news.bbc.co.uk/1/hi/uk_politics/3684060.stm

20年前の1984年10月12日,当時政権を担っていた保守党の党大会が,イングランド南部の保養地ブライトンで開催されていた。

このとき,サッチャー首相や閣僚らが宿泊していたグランド・ホテルには,ひそかに爆弾が仕掛けられていた。続きを読む
posted by nofrills at 12:17| todays_news_from_uk/northern_ireland | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。