2004年10月06日

ある米軍兵士の死――彼はなぜ自ら命を絶ったのか。

例によってあっちとのダブルポスト……ではなく,今回は,どーも2人同時にやりかけてて,で,私が作業途中で数日落ちてた間に,既に訳稿が上がってて……つまり,「かぶった」。

というわけで,私のファイルは個人ウェブログでリサイクル利用しようかと。

すべて,私の作業スピードの低速化に原因があります。

---------------

イラクで戦った米兵に自殺が急増しているということは,これまでにも何度か報道されてきました。(2003年10月の記事2004年1月の新聞記事,同じく2004年1月の新聞記事など。)

以下はある元海兵隊員のことについての記事です。続きを読む
posted by nofrills at 06:15| i_dont_think_i_am_a_pacifist/words_at_war | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ロンドンのモスクとベスランの学校襲撃に関連が」という報道について。

ま,これが英国でどういうニュースバリューを持つかっていうと,第一には「フィンズベリー・パーク・モスク」で,先日のブレア演説@労働党党大会とかを考え合わせると,「イスラム・テロは英国がこれまでに日々経験してきたテロ(=IRAの“武装闘争”のこと)とは違うのだ,イスラム・テロは国境を超えたネットワークなのだ」というレールが見える――またフィンズベリー・パーク・モスクがニュースに出てきた。

このモスクに通っていたことがあるアルジェリア出身で英国の市民権を持つ人物と,同じくアルジェリア出身の人物2人の合計3人が,9月の北オセチア共和国ベスランで発生した学校占拠事件の実行グループにいた,という報道。3日のオブザーヴァー(ガーディアンの日曜)記事。

フィンズベリー・パーク・モスクについては,とにもかくにも2003年1月のBBC記事はmust readなのですが,一言でまとめれば,ただの「礼拝の場,宗教施設」ではありません。北ロンドン(Wood Greenだったと思う)でアルジェリア出身の人たちのフラットから猛毒の「リシン」が見つかった後,2003年1月に強制捜査を受けていますが,その前から……それどころか,2001年9月11日の前から,「過激なイスラム主義の拠点」として注目されていた場所です。

このモスクの指導者,アブ・ハムザ師は,今年5月に逮捕されています(過去記事)。このニュース,私はネットで聞いてたBBCのニュースで知ったのですが,大ニュースの扱いでした。

以下,記事の意図が私にはわからないので(依拠している情報は全部ロシアからの情報で,ポイントはどう考えても「ロンドンのフィンズベリ―・パーク・モスク」なのに,これをバグダードにいるジェイソン・バークが書いている意味がわからないのと,最後の1パラグラフが「来週に続く」っぽくて,これもまた意味がわからない),ひたすら直訳の形にします。直訳すると日本語としてわかりづらくなるようなところも,あえてそのまま。あまりに日本語がわかりづらそうなところには,原文での表現をつけておきます。続きを読む
posted by nofrills at 02:09| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月04日

【事務的なご連絡】またぞろ,コメントスパム。

前回発生したのと酷似したパターン。すなわち,
・宣伝されているURLは「ダイエット」「サプリ」およびプロザックみたいなものや「カジノ」など。
・h1タグを利用し,文字を1pixelに指定し,何が書かれているのか判読できないようにしている。

「続きを読む」をクリックして表示される画像のようなコメントは,無視してください。ついクリックしてしまった場合,どのようなことが起きるか,わかりません。(ブラクラやスパイウェア,ウィルスなどの可能性もある。)続きを読む
posted by nofrills at 16:00| about_this_blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月03日

水。流れ。

10月某日,東京――尾形光琳の描いた水に脳みそしびれた感じを受けたまま,一ツ橋を渡った。

一ツ橋は高速道路で蓋をされ,その下にある水はまったく生命力を感じさせなかった。続きを読む
posted by nofrills at 02:13| 雑多に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

びっくり!これ特許あったの〜?!

今年のイグ・ノーベル賞,なんかカラオケ発明者に平和賞とかっていうニュースもあるんですが,今日のBBC記事には驚愕。今年のイグ・ノーベル技術賞を与えられた,1975年にpatentedの髪型の写真をどうぞ。
http://news.bbc.co.uk/2/hi/science/nature/
3708278.stm
続きを読む
posted by nofrills at 01:23| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月01日

拉致されているケン・ビグリーの言葉。

とりあえず,9月30日付け,インディペンデント記事より,ケン・ビグリーさん(イラクで拉致された英国人の「復興支援事業」関係者)のことばを。

http://news.independent.co.uk/world/middle_east/
story.jsp?story=567222


以下は仮原稿です。あとでアップデートするかもしれません。⇒しました。このエントリにまとめてあります。続きを読む
posted by nofrills at 16:06| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハートルプール補選とブレアの不整脈。

ハートルプール補選結果出ました。Labourが得票数を大きく減らしながらも議席を保ちました。
http://news.bbc.co.uk/2/hi/in_depth/3705866.stm

一方ブレアは不整脈が悪化したそうです。
http://news.bbc.co.uk/2/hi/uk_news/politics/
3705684.stm
続きを読む
posted by nofrills at 14:19| todays_news_from_uk/about_Blair | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

党大会でのブレア演説。

読んでるうちに飽きてくるし(話の進め方が見え透いているので),気持ち悪くなってくるし,やけに長いし,なのですが,2004年9月労働党の党大会でのトニー・ブレアの演説です。

http://news.bbc.co.uk/1/hi/uk_politics/3697434.stm続きを読む
posted by nofrills at 03:47| todays_news_from_uk/about_Blair | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。