2004年11月24日

あるあるあるあると言い続けること。

「ないものをあると」で検索してみたら,2004年10月9日の西日本新聞「春秋」に行き当たった。
イラク戦争の開戦理由が完全に否定された。ブッシュ米大統領が「イラクに存在する」と主張した大量破壊兵器は「存在しなかった」と米国調査団が結論づけた▼最終報告書の柱はいくつかある。大きな柱は「生物・化学兵器の備蓄は一切なかった」「核兵器開発計画は一九九一年以降、頓挫していた」の二つだ。ないものをあると言って仕掛けた戦争であることがはっきりした▼あると信じさせようとした人たちがいたことは前にも書いた。ブッシュ大統領がそのなかに含まれるのか、乗せられた一人なのかは判然としない。いずれにしても開戦の大義は崩壊した。ポイントはその点に尽きる〈後略〉
続きを読む
posted by nofrills at 13:04| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Cheriegate第2幕

2002年11月終わりごろか12月初めごろに英国を揺るがしたCheriegate,トニー・ブレアの妻でバリスターのシェリー・ブレアが,不動産購入に際し,後に国外退去処分となったオーストラリア人の詐欺師に相談に乗ってもらっていた,というようなことがコアにある「疑惑」だった。

それから2年――Cheriegate第2幕。続きを読む
posted by nofrills at 12:01| todays_news_from_uk/about_Blair | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

事務的な例のアレ。

書きこまれたコメントスパムをしばらく放置しておいてみたところに,再度同系統のコメントスパムが投稿された。続きを読む
posted by nofrills at 01:14| about_this_blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。