2004年12月03日

music that speaks: Naseer Shamma

All art constantly aspires towards the condition of music.
-- Walter Pater, The Renaissance, 1873


「すべての芸術は,常に,音楽の状態を希求する」――いったい「音楽の状態」とは,「音楽」とは何だろう。

むろんウォルター・ペイターは『ルネサンス』のなかでそれについて書いているのだが,私がここでこの有名なフレーズを出してきたのは,ペイターについてなぞりたいからではない。いや,実際は「出してきた」というより「出てきた」というのが正確なところで,何かこういったオーソリティのある言葉をきっかけとすることなしには,何も書けないのだ。

そのイラク人の音楽家の指先を媒介として伝えられる「音」は,まさに「音楽」だった。続きを読む
posted by nofrills at 22:15| i_dont_think_i_am_a_pacifist/words_at_war | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。