2005年08月31日

顔色悪すぎ。

wpr310805.jpg続きを読む
posted by nofrills at 10:14| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月30日

最強のニュースサイト(?)が「武装解除」する日。

the Portadown Newsが,decommission――更新停止だそうだ。
http://www.portadownnews.com/finalnotice.htm

何でも,やってる人がミラーからのオファーを受けたからサイトの方は停止,ということらしい。

the Portadown Newsというのは,北アイルランドのパロディ・ニュース専門ニュースサイト。

更新停止について編集者(というか1人でやってるんだが)のNewtにBBCがインタビューしている。
That's all jokes
http://news.bbc.co.uk/2/hi/uk_news/magazine/4189048.stm続きを読む
posted by nofrills at 03:30| todays_news_from_uk/northern_ireland | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

北アイルランドでパレードをする人々,そして襲撃。

北アイルランド,またパレードで荒れたそうだ。今回はCo. TyroneのCastledergでの事件。

パレードしたのはRoyal Black Institution(オレンジ側)。負傷したのは警官7人とパレードのバンドマン2人の合計9人。

Nine injured in attack on parade
http://news.bbc.co.uk/1/hi/northern_ireland/4192258.stm続きを読む
posted by nofrills at 08:30| todays_news_from_uk/northern_ireland | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

訃報:Gerry Fitt, former SDLP leader

August 26, 2005
_
Gerry Fitt 1926-2005
Sadly today we mark the passing of one of Northern Ireland's more substantial figures.
_
Jimmy Sands @ 26 August 2005 03:02 PM
--http://www.sluggerotoole.com/archives/2005/08/gerry_fitt_1926.php


最近訃報ばかり書いてるような気がする。先月はテッド・ヒースが亡くなり,つい1週間前にはモー・モーラムが亡くなったが,今度はIRAを批判し続けたソーシャリスト,SDLPのジェリー・フィットが。

First SDLP leader Lord Fitt dies
http://news.bbc.co.uk/2/hi/uk_news/northern_ireland/4187408.stm

Obituary : Lord Fitt of Bell's Hill
http://www.guardian.co.uk/Northern_Ireland/Story/0,2763,1557558,00.html

SDLP,すなわちSocial Democratic and Labour Partyは北アイルランドのナショナリスト(カトリック側)の政党。党の設立は1973年で,設立時の党代表がGerry Fittだった。

Gerry Fittはベルファスト生まれ。カトリックのコミュニティであるFalls地区で暮らしていたが(彼の住居はかつてはJames Connollyが住んでいた家だったそうだ),住居が焼き討ちにあい(それも1度ではない),もう何年も,イングランドのロンドンで暮らしていた。長く心臓疾患を抱えていたが,8月26日に死去。享年79。

IRAの活動のせいもあって「北アイルランドのナショナリスト側と言えばシン・フェイン」というイメージが出来上がっているけれども,実は2001年までカトリックを代表していた(最大の支持を得ていた)のはシン・フェインじゃなくてSDLPだった。続きを読む
posted by nofrills at 23:34| todays_news_from_uk/northern_ireland | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

「パット」という名のこの男。

いよいよ台風が来たようで,うちの屋根を通して上空でごおぉごおぉと風が鳴ったかと思うと,豪雨の音がしてきました。

それとはまったく関係なく……。

「パット」Patという男性名は,「パトリック」Patrickの愛称として知られている。「パトリック」は5世紀(だったと思う)にアイルランドにキリスト教を広めた人の名で,「パトリック」と言えばアイリッシュ,という固定イメージがある(もうひとつの愛称である「パディ」Paddyという名をつけたアイリッシュ・パブがよくある,など)。

でも,米国で“テレヴァンジェリスト(テレビ伝導師)”としてぶいぶいいわせている「パット・ロバートソン」氏の「パット」は「パトリック」じゃないんだって。
At a young age he was given his nickname of Pat by his six-year-old brother, ..., who enjoyed patting him on the cheeks when he was a baby and saying "pat, pat, pat".


「パット・ロバートソン」,本名は「マリオン・ゴードン・ロバートソン」Marion Gordon Robertson――「マリオン」はラテン語系。「ゴードン」は元はスコティッシュの名前ですね。「ロバートソン」もスコットランドのクランの名のひとつとして知られているもの。(<これは,“「オブライエン」や「オニール」はアイリッシュ”とかいうような一般論ですが。)

名前がどうこうって話をしたいわけではないんですが,何かおもしろかったので。

なお,本名があるのに「パット」という名を選択したのは,「マリオン」は女みたいだし「ゴードン」は気取った感じがするからだそうです。

Wikipediaによると,パット・ロバートソンはアメリカ独立宣言に署名したヴァージニア知事の家系で,この家系には第9代大統領とか第23代大統領もおり,ウィンストン・チャーチルとの血縁もあるそうです。一言で言えば,「WASP」ですね。

このパット・ロバートソン,つい先日(米国時間で8月22日),自身のテレビ番組で,ベネズエラのチャベス大統領の「暗殺」を呼びかけるということをやってくれたそうです。
「米国・福音派右派説教師、ベネズエラ大統領暗殺を呼びかけ」(P-navi infoさん,2005年8月24日)

で,この「暗殺」発言について本人が謝罪したという記事(AP通信配信)が,25日(英国時間)のガーディアンに出ていたんです。続きを読む
posted by nofrills at 23:47| i_dont_think_i_am_a_pacifist/words_at_war | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サッカーファンのふりをした差別主義者ども。

Rangers fans get ferry foot ban
http://news.bbc.co.uk/2/hi/uk_news/northern_ireland/4180326.stm
Stena Line has banned Glasgow Rangers supporters travelling as foot passengers from its sailings between Northern Ireland and Scotland.


また暴れたのかと思ったらそんなもんじゃなかった。

The supporters, they weren't even singing football songs, it was about killing Catholics, and named Catholics that have been shot dead


こいつら,頭大丈夫か?(<婉曲話法)

別に今日や昨日始まったことじゃないんだけどね。ニュースになってるのは「Rangersのサポはフェリーでの渡航禁止」になったからで。続きを読む
posted by nofrills at 07:53| todays_news_from_uk/northern_ireland/basic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月23日

ベルファストのArdoyne地区,そして『見ることの塩』

ベルファスト北部,Ardoyne Road/Alliance Avenueのエリアで,日曜日の午後10時ごろ,ロイヤリストとナショナリストの衝突が発生した。

Rival groups clash in city riot
http://news.bbc.co.uk/2/hi/uk_news/northern_ireland/4172246.stm
※ガーディアン/オブザーヴァーも見てみたが,当該の記事なし。

100名ほどの若者による投石 (missile)などで多くの一般家屋の窓が割れ,その後衝突は商店街に場を移した。警察が出動し,地域のリーダーらと連携を取って,深夜1時ごろ,暴動は収まった。

この暴動の前日の土曜日にも,ベルファスト東部において,およそ400名のナショナリストとロイヤリストとの間で数時間にわたる騒ぎが発生していた。

――というのがBBC記事に書かれている事実関係。記事にはこのほか,シン・フェイン党のカウンシラーのコメントが記載されている。続きを読む
posted by nofrills at 01:51| todays_news_from_uk/northern_ireland | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

訃報:Robert Moog

シンセサイザーの"Moog"の開発者,ロバート・モーグ(ムーグ)が亡くなった。脳に悪性腫瘍があったとのこと。享年71。

合掌。

moog社のサイト
http://www.moogmusic.com/
↑今見たらサーバが落ちていますが,数時間前には閲覧できました。

簡易ウェブログと思われるもの
http://www.caringbridge.com/cb/inputSiteName.do?method=search&siteName=bobmoog

On Aug 21, 2005 Bob Moog passed away. He was a gentle and humble man with a wonderful sense of humor and a brilliance that inspired millions around the world. Your posts in the guest book have warmed our hearts.
_
Thank You,
_
The Moog and Grams Family
_
Bob first noticed something wrong with his arm in late March. By the end of a lovely trip to Alaska, it was bad enough to check in with his doctor. The MRI showed the tumor on April 28th. Bob went for a second opinion at Duke on May 10th and was told that it was inoperable because of the location in the motor strip ("the eloquent area of the brain"). On May 16th he had a biopsy at Duke. He started to lose leg function a few days later. By the May 27th he could no longer use his left leg. It turned out that this was because of a bleed in the tumor. It was our hope that as the bleed resorbs function would return. Bob's tumor is a glioblastoma multiforme or GBM for short. We were lucky his children have helped us find resources by and about people with this kind of tumor. We worked with a nutritionist, Dr. Jean Wallace, who specializes in brain tumors, and feel very fortunate to have made this connection.


BBC記事
Synthesiser pioneer Dr Moog dies
http://news.bbc.co.uk/2/hi/entertainment/4173510.stm

オビチュアリのページ
Obituary: Dr Robert Moog
http://news.bbc.co.uk/2/hi/entertainment/4696651.stm

Google Newsで検索
http://news.google.co.uk/news?hl=en&ned=uk&q=moog

ウィキペディア
http://en.wikipedia.org/wiki/Moog続きを読む
posted by nofrills at 01:22| 雑多に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

mateで大騒動@オーストラリア

オーストラリアといえばG'day, mate(「ぐっだい・まい」と発音)ですが,そのmateがoffensive認定されそうらしい。うそでしょ。(笑)
Australian ban on mate wins few friends
http://www.guardian.co.uk/australia/story/0,12070,1552972,00.html

記事を読むと,要するに,「私はあなたに敵意は持ってません」ということを示す場合に用いられる語のmateが,時と場合によっては相手の気分を害する(offend)ということで,議会とかの場では使わないようにしましょう的動きがあるらしい。続きを読む
posted by nofrills at 01:41| 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

訃報:Mo Mowlam, former Northern Ireland Secretary〜北アイルランド和平合意を実現させた政治家

19日,モー・モーラムが亡くなった。自宅で倒れて病院に搬送され,意識が戻らぬまま他界した。生命維持装置を外されて3日目の死だったそうだ。享年55。
http://news.bbc.co.uk/1/hi/uk_politics/4126986.stm
http://politics.guardian.co.uk/politicsobituaries/story/0,1441,1552387,00.html

NIのユニオニスト政党PUP党首,David Ervineの追悼の言葉より:
Here was a woman who was no slave to convention.


以前労働党の党首をつとめていたニール・キノックは,モー・モーラムのことを"She was one hell of a woman"(「とんでもない女傑」とか「烈女」とかそんな感じでしょうか……)と評している。

彼女の語録より:
http://politics.guardian.co.uk/politicsobituaries/story/0,1441,1552395,00.html
"You bloody well get on and do it. Otherwise I'll head-butt you."
To Gerry Adams
_
"Fuck off."
To Ian Paisley in 1997
続きを読む
posted by nofrills at 19:43| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。