2005年09月14日

UVFは停戦などしていないとの判断が下される模様。→下されました。コメント欄参照

1つ前の記事の関連記事。

今年5月,IMC(「中立の立場」で北アイルランドのテロ組織の動向を監視するコミッション)が出した報告書には「プロテスタント側のテロ組織もカトリック側のテロ組織も,どちらも活動中である」と明示されていたのだが,それが英国のメディアの手にかかると,「IRAは活動中」という,おいおいそっちだけじゃないだろという話になってしまっていた。

その後7月に,IRAは活動をやめますという宣言が出て,翌月の北アイルランド報道のほとんどすべてが,「ロイヤリスト内紛」についてのものという事態となった。(ロイヤリストのパラミリタリーの活動は,別に今年の8月に始まったわけじゃないのだが,IRAばかりが取り上げられてきたから,UVFだのLVFだのUDAだのいくつもの組織があってわけわかんないようなロイヤリストのテロに光が当たった,という感じ。)

そしてこの9月の,西ベルファスト,シャンキル地区などでの暴動があり,英国のプレスは一斉に「30年前に逆戻りだ」などという報道をしているのだが,今さらそういうことを言うかね。5月のIMCレポートのときに,おまじないのように「IRAがIRAが」と書き立てていたのは何だったんだ。

IMC delivers UVF ceasefire report
Last Updated: Tuesday, 6 September 2005, 15:06 GMT 16:06 UK
http://news.bbc.co.uk/2/hi/uk_news/northern_ireland/4219232.stm
↑今回のベルファスト暴動の前の記事です。続きを読む
posted by nofrills at 03:03| todays_news_from_uk/northern_ireland | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北アイルランドの暴動,続報。

週末から続いているベルファストでの暴動は,ベルファスト以外の場所でも発生。County Londonderryではカトリック墓地で墓石への落書きなどがされ,また逆にフリー・プレスビテリアン教会への落書きなども

12日のガーディアン記事には,「プロムの夜はフィドルの音で華やかに平和に過ぎるはずだったが,ベルファストでは銃撃戦,騒擾,爆弾,ウォーターキャノンなど昔よく聞いたあの音」,「市の至るところで暴動となり,ハイジャックされる車の数があまりに多いので警察は道路を封鎖した」,「市の中心部でも乗用車がハイジャックされている」,「投げられる燃料爆弾の数が多すぎて,警察は数えるのをやめてしまった」,「1000人による騒擾となったシャンキル地区は,最近のベルファストというよりはまるでガザ地区」,「市の中心部でプロムの出演者が『北アイルランドにとてすばらしい一夜』などと言ってる横で,市の西部では黒い煙がもうもうと立ち上る」などなど,ちょっと大げさな描写じゃないのかと思うような記述が並べられている。

それでも,外務省の「海外安全ホームページ」の「英国」のページには,「現在、危険情報は出ておりませんが、最新スポット情報や安全対策基礎データ等を参照の上、安全対策に心がけてください」とあり,「最新スポット情報や安全対策基礎データ」を見ても,寸借詐欺とかのことは書かれているのだが,ベルファストのことは一言も書かれていない。(そろそろ,一言くらい書かれてててもいいんではないかと思うんですけど。。。)

ガーディアン記事からちょっとしたTips――今ベルファストでパステルカラー(ピンクや黄色)を着てるのは,ロイヤリストの暴れん坊さんたちだそうです。ベルファストではそれらの色の着用は避けた方が無難でしょう。(しかし何でそんなかわいい色なんだ。)

っていうか,外務省の海外安全ページの地図では,一見,北アイルランドはどこにも帰属してないみたいになってるし……(「ブリテン島」をクリックすると,「ブリテン島」はハイライトされるのだが,北アイルランドはハイライトされない。北アイルランドをクリックすると,「英国」のページに飛ぶ。)

びみょー。

ともあれ,ベルファスト暴動について。続きを読む
posted by nofrills at 02:34| todays_news_from_uk/northern_ireland | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

ばかに多いな。。。

ウェブメーラーの「迷惑メールフォルダ」の中身。(キャプチャ画像。クリックで原寸。)

meiwaku.png続きを読む
posted by nofrills at 23:51| I_dont_like_spam_she_screamed | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

ベルファスト,暴動続く。

土曜日の夜から日曜日の早朝にかけて西ベルファストなどでロイヤリスト(プロテスタント)が暴動を起こしたが,東ベルファストなどでも新たにロイヤリストの暴動が起きている。

More riots break out in Belfast
http://news.bbc.co.uk/2/hi/uk_news/northern_ireland/4236208.stm

ガーディアンの記事は,これを「銃と爆弾が戻ってきた」と表現している。
Return of the gun and the bomb
http://www.guardian.co.uk/Northern_Ireland/Story/0,2763,1567926,00.html

重要なことは,この「暴動」が,とりあえずその辺のものを投げるとか振り回すとか,あるいはとにかく火をつけて回るといったものではないということだ。

ガーディアンのジョナサン・フリードランドの記事:
http://www.guardian.co.uk/Northern_Ireland/Story/0,2763,1567684,00.html
And this was no mere street riot, no outbreak of simple stone-throwing and window-shattering. The loyalist hardmen trained machine guns on soldiers and police, sending some 700 bullets their way according to one estimate. Bricks and petrol bombs came in numbers too large to count. One eyewitness spoke of a mayhem unseen in 30 years.
続きを読む
posted by nofrills at 13:37| todays_news_from_uk/northern_ireland | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

「私たちにはできないことを神が……」発言@ルイジアナ

米国の民主党支持のウェブログのエントリに引用されている新聞記事(WSJですが)の引用(すなわち孫引き)だが,カトリーナに襲われたニューオリンズの貧困層居住区について,バトンルージュの現職議員からこんな発言があったことが伝えられている。
Rep. Baker of Baton Rouge is overheard telling lobbyists: "We finally cleaned up public housing in New Orleans. We couldn't do it, but God did."
Baker explains later he didn't intend flippancy but has long wanted to improve low-income housing.
続きを読む
posted by nofrills at 13:16| i_dont_think_i_am_a_pacifist/words_at_war | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベルファスト大暴動。

今回のはいつもの(ユニオニスト対ナショナリスト)とは違うよ。ユニオニスト,というかロイヤリストが治安当局に対して火炎瓶攻撃&発砲。

北アイルランド代表が78年ぶりにイングランドに勝った後,ガーディアンには「これでみんな気分がよくなって暴力が収まるかも」(NI代表のユニは緑色だがサポはユニオニスト。最近の暴力沙汰はユニオニストによるものだから,NI代表が勝ってうれしいのはユニオニスト)という極めて楽観的な記事が出ていたが,パレードに「圧力かけられた」オレンジオーダーはサッカーに勝ったくらいでハッピーになったりしなかったということで,大暴動。

発砲で1人が重症(首に貫通銃創)のほか,警官も6人負傷。警官のひとりは目を撃たれて重態。

belfast_riot_bbc_11sep.png
http://news.bbc.co.uk/2/hi/uk_news/northern_ireland/4233850.stm
http://www.timesonline.co.uk/article/0,,2091-1774808,00.html
http://www.guardian.co.uk/Northern_Ireland/Story/
0,2763,1567516,00.html


一番あてになるSlugger O'Toole,話がディープすぎるかもしれないが:
http://www.sluggerotoole.com/archives/2005/09/love_ulster_spr.php
↑の前の記事のコメント欄,実況レポートに近い:
http://www.sluggerotoole.com/archives/2005/09/theyre_off.php#readcomment続きを読む
posted by nofrills at 09:21| todays_news_from_uk/northern_ireland | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「アフリカ」と白いシンボルと英国政府。

例の白いバンドについてのネット上での賛否両論ゆえか(というよりもむしろ批判が目立つような気がするが),ここ1週間のアクセス解析の検索ワード上位に,Live 8関係のワードが入っている。続きを読む
posted by nofrills at 02:37| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月10日

war child

レコーディングからディストリビューションまで,史上最速のアルバムの話。製作日数5日間。

Antony and George, Chris and Pete - a day in the life of world's quickest charity album
http://www.guardian.co.uk/arts/news/story/0,11711,1566886,00.html

War Child
http://www.warchild.org/

War Child Music Downloads
http://www.7digital.com/shops/default.aspx?shop=15

War Childがどうやって始まったかはWar Childのサイトに詳しい。90年代のバルカン紛争に端を発している。続きを読む
posted by nofrills at 14:27| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本の選挙についてのBBC記事

画像は7日付BBC記事のキャプチャ。クリックで原寸。(右側の RELATED INTERNET LINKSのところにかなり「?」な感じがした。)

bbc_07092005.png
http://news.bbc.co.uk/1/hi/world/asia-pacific/4219110.stm続きを読む
posted by nofrills at 13:06| 雑多に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Northern Ireland 1-0 England

今週は時間がなかったので「今さら」なんですが,多分めったにないことだから書いておこう……。

ワールドカップ予選,イングランド対北アイルランドで波乱。

Northern Ireland 1-0 England
http://news.bbc.co.uk/sport1/hi/football/internationals/4212920.stm続きを読む
posted by nofrills at 12:50| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。