2005年10月24日

この事件、覚えてます?

何年前でしたっけ? 日本で英国の青年が、エクスタシーの錠剤をたっぷり所持していたとして逮捕され、裁判で有罪になって懲役14年の判決が出たことがあります。

えと、これかな・・・
http://www.narita-airport-customs.go.jp/cgi-bin/wnew/mituyu/upboard.cgi
2003/03/19 報道発表−12
 大量のMDMAを摘発!! 
_
 東京税関成田税関支署は、平成15年3月4日、英国人男性(32歳・無職)がフランス共和国から本邦へ入国の際、
 MDMA錠剤 約40,880錠
(末端価格 約1億6千万円/薬物乱用者通常使用量の約40,880回分)
を二重底にしたスーツケースに隠匿して密輸入しようとしたところを発見・摘発して、現行犯逮捕し、直ちに、身柄を新東京空港警察署に引継ぎ、共同調査のうえ、同月6日、関税法並びに麻薬及び向精神薬取締法違反容疑により、千葉地方検察庁に身柄を送致した。


この件、逮捕されて懲役14年の判決を受けた英国の人は、冤罪であるとして申し立てています。詳細は下記で。
http://www.justicefornickbaker.org/index_jp.html
http://www.justicefornickbaker.org/ja/media.htm

この件、「通訳・翻訳」が絡んでいるのでちょっと気になってました。

で、この件の関連記事、BBCです。

Verdict due in Japan drugs appeal
http://news.bbc.co.uk/1/hi/england/gloucestershire/4368984.stm続きを読む
posted by nofrills at 17:27| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無事に故郷に戻ったガーディアン記者。

バグダードのサドルシティで取材を終えたところで拉致され、36時間後に無事に解放されたガーディアン記者についての記事は、ガーディアンおよびBBCで、一通り、リアルタイムで読んできた。いろいろと磨耗している感じなので、特に書くべきことが見つからず、読むだけ読んだが何も書かなかった。

その記者さんが、無事に故郷に戻られたとのことで、「こんなことあった」という備忘録を兼ねて、メモのような記事。

Carroll welcomed back after ordeal
http://news.bbc.co.uk/1/hi/uk/4370250.stm続きを読む
posted by nofrills at 13:25| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

a beacon for freedom-loving nations

"South Africa has been a beacon for freedom-loving nations and what you have here is not only about the past but also about the future."


問:上記は南アフリカを訪問中のある政治家の発言である。誰の発言であるか、ア〜ウから1つ選んで記号で答えなさい。

ア) ジャック・ストロー英外相(元人権派弁護士)
イ) コリン・パウエル元米国務長官(元軍人)
ウ) ジェリー・アダムズ英国下院議員、シン・フェイン党党首(元???)続きを読む
posted by nofrills at 20:06| quote | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

深刻なニュースなのについ笑いが……もしくは、「ガーディアンは以下の文章に不適切な表現があることを予め謝罪します」。

ついに英国で、鳥インフルエンザで死んだ鳥が出た。英国は90年代後半の狂牛病 (mad cow disease) ことBSEや、数年前の口蹄疫の大流行の記憶も生々しい。特に鳥は、移動範囲を完全に制限することはできないのだから、事態はよりいっそう深刻である。

BBCでは「オウムに陽性反応 致死性のインフルエンザ」というような見出しで、UK版トップ記事にしている。
UK tests parrot for 'lethal' flu
http://news.bbc.co.uk/2/hi/uk_news/4366520.stm

この記事を見たときは、口蹄疫のときの騒動を思い出して、あららまた大変なことに、と思っただけだった。(「だけだった」とかいうと冷淡かしら?)

しかしこのガーディアンの記事見出しがなぁ。。。

deadparrot.png続きを読む
posted by nofrills at 18:15| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

英国とイラン

先日も少し書いた件,16日のロイター記事。

Britain denies links to Iran blasts
16 Oct 2005 15:37:14 GMT
http://www.alertnet.org/thenews/newsdesk/L16504685.htm続きを読む
posted by nofrills at 09:10| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

Banksy presents "Crude Oils"

会期が非常に短いのですが,ロンドンでBanksyの展覧会(という言い方はあまりしっくりこないのだが)。

Banksy presents "Crude Oils"
14 October - 24 October 2005
100 Westbourne Grove London W2
http://www.banksy.co.uk/news/index.html


Flickrでkakeyk8さんという方が会場の写真を掲載。油絵(oil)の数々,遠目にはステレオタイプな(印象派以前の)風景画に見えるが,よく見ると……。
http://www.flickr.com/photos/11771411@N00/
Crude Oilsと複数形になってるのはこういうことなのね。

kakeyk8さんの後にも,whatwhatさん(全部で5点),Joel Raeさん(全部で5点),Grebo Guruさん(全部で5点)など・・・全部見るには,FlickrのBansky groupを参照。
http://www.flickr.com/groups/banksy/pool/

また,groupのforumも参照。
http://www.flickr.com/groups/banksy/discuss/100748/


「ロンドンで学生してみる」というウェブログのsure_sureさんも写真入りで詳しくレポートしてくださっています。
http://suresure.exblog.jp/3627551/続きを読む
posted by nofrills at 08:45| todays_news_from_uk/sightseeing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「とりあえず,イラク」。

Bush to Blair: First Iraq, then Saudi
By Marie Woolf, Political Editor
Published: 16 October 2005
http://news.independent.co.uk/world/politics/article319993.ece

以下,あとでちゃんと書きたいと思います。続きを読む
posted by nofrills at 00:56| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

「IRAの爆弾がイラクで英軍兵士8名を殺した」というインディペンデントの記事。

英国のウェブログLenin's Tomb経由,16日付けのインディペンデント・オン・サンデー記事。

悲しいことに,最近はたいがいのことに慣れっこになってしまって,心底「ハァ?」と思う機会は減ってきているのですが,この見出しに「ハァ?」とならないはずがありません。

Revealed: IRA bombs killed eight British soldiers in Iraq
http://news.independent.co.uk/uk/ulster/article320004.ece

IRAの爆弾がイラクで? (@_@)

independent16oct2005.jpg続きを読む
posted by nofrills at 23:30| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

弁護士。

British QC for Saddam
Duncan Campbell
Friday October 14, 2005
http://www.guardian.co.uk/Iraq/Story/0,2763,1592109,00.html

Saddam Hussein's family have chosen one of Britain's best-known barristers to defend the former Iraqi dictator at his trial for mass murder which is due to start in Baghdad next week.
_
Anthony Scrivener QC, a former chairman of the Bar Council, has been asked to go to Iraq to head the defence in what will be one of the most closely watched trials of recent times.
_
The approach to Mr Scrivener, whose high-profile clients have included Dame Shirley Porter, Asil Nadir, Winston Silcott and Gerry Conlon of the Guildford Four, was made on behalf of Saddam's daughter, Raghad Saddam Hussein.


ジェリー・コンロンの無罪判決を勝ち取った人ですね。

さらにチームには・・・続きを読む
posted by nofrills at 11:28| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「改革を止めるな」(UK編)

Blair attacks Labour's 'old left'
http://news.bbc.co.uk/2/hi/uk_news/politics/4345074.stm
Tony Blair has warned Labour activists against moving the party to the left to halt falling membership.
_
The prime minister said his public service reforms had allowed Labour to keep in touch with the public mood.
_
Speaking at the Progress conference in London, he warned that shifting to the leftist policies of the past would see the party lose power.


……ほんとにもう,パクってんじゃないの?(^^;) と思うんですが……

"We know where that leads: to a right-wing Conservative government," he said. "Always has done, always will."


ブレアにはこういう大義名分があったわけで。続きを読む
posted by nofrills at 10:45| todays_news_from_uk/about_Blair | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。