2005年10月22日

a beacon for freedom-loving nations

"South Africa has been a beacon for freedom-loving nations and what you have here is not only about the past but also about the future."


問:上記は南アフリカを訪問中のある政治家の発言である。誰の発言であるか、ア〜ウから1つ選んで記号で答えなさい。

ア) ジャック・ストロー英外相(元人権派弁護士)
イ) コリン・パウエル元米国務長官(元軍人)
ウ) ジェリー・アダムズ英国下院議員、シン・フェイン党党首(元???)続きを読む
posted by nofrills at 20:06| quote | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

深刻なニュースなのについ笑いが……もしくは、「ガーディアンは以下の文章に不適切な表現があることを予め謝罪します」。

ついに英国で、鳥インフルエンザで死んだ鳥が出た。英国は90年代後半の狂牛病 (mad cow disease) ことBSEや、数年前の口蹄疫の大流行の記憶も生々しい。特に鳥は、移動範囲を完全に制限することはできないのだから、事態はよりいっそう深刻である。

BBCでは「オウムに陽性反応 致死性のインフルエンザ」というような見出しで、UK版トップ記事にしている。
UK tests parrot for 'lethal' flu
http://news.bbc.co.uk/2/hi/uk_news/4366520.stm

この記事を見たときは、口蹄疫のときの騒動を思い出して、あららまた大変なことに、と思っただけだった。(「だけだった」とかいうと冷淡かしら?)

しかしこのガーディアンの記事見出しがなぁ。。。

deadparrot.png続きを読む
posted by nofrills at 18:15| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。