2005年10月27日

ジョージ・ベストの容態が急激に悪化,生命維持装置に。→数日後に意識回復。

10月初めから体調を崩して入院しているジョージ・ベストの容態が急激に悪化,内出血していて,生命維持装置がつけられている状態だとのこと。

George Best on life support after health deteriorates
http://football.guardian.co.uk/News_Story/0,1563,1601564,00.html続きを読む
posted by nofrills at 11:37| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。