2005年10月31日

「鯨構文」実例発見!

「鯨構文」=A whale is no more a fish than a horse is.

「んなの使わないよ」ということで最近は冷遇されている「受験用の構文」のひとつかもしれませんが,私はこの構文には相当頭を悩ませられたけど,これのおかげで英語がちょっとはわかるようになったので,この構文には感謝しているのです。が,そうそう実例にはお目にかかれない。だから見たら収集。(前回の収集物はこちら。)

というわけで,実例。

20世紀はじめに英国首相だったHerbert Asquithの言葉です。
"You can no more split Ireland into two parts than you can split England or Scotland into parts. Ireland is a nation; not two nations, but one nation. There are few cases in history, and, as a student of history in a humble way, I myself know of none, of a nationality at once so distinct, so persistent, and so assimilative as the Irish."
続きを読む
posted by nofrills at 22:20| 英語/実例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロイヤリスト準軍組織のひとつLVFが活動停止。

「北アイルランドのテロ」といえば「IRA」という範囲でしか事情が伝えられない日本では取り上げられもしないだろうが,ビッグニュース。北アイルランドのロイヤリスト側パラミリタリー組織のひとつ,LVFが,UVFとの紛争に終止符を打ったのに続き,メンバーが活動停止,組織は解散へ。

'End' for loyalist terror group
http://news.bbc.co.uk/2/hi/uk_news/northern_ireland/4390812.stm

LVF is stood down as bloody feud ends
http://www.belfasttelegraph.co.uk/news/story.jsp?story=667397

LVF disbands...
http://www.sluggerotoole.com/index.php/weblog/comments/lvf_disbands/

lvf_standdown.png続きを読む
posted by nofrills at 20:57| todays_news_from_uk/northern_ireland | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。