2005年12月04日

ジョージ・ベストの葬儀


* "Tribute to George Best at Belfast City Hall," a CC Licensed photo on Flickr, by "Lu and me"

先月の25日に他界したジョージ・ベストの葬儀が、3日、故郷ベルファストで執り行われ、数万人(BBCは「10万人」というが、ロイターは「数万人規模」としているようだ)が「伝説」を拍手で(それと黙祷で)送った。

亡くなった週末のリーグの試合でも、試合開始前にほぼ全試合の観客が(リヴァプールFCとかではやっぱアレだったらしいけれども)、1分間の黙祷ではなく1分間の拍手で、この世を去った「伝説」を讃えた(この「黙祷ではなく拍手」というのはイタリア由来だと、北アイルランドのウェブログで見ました)。

ベルファストにとってのジョージ・ベストは、単なる「地域のヒーロー」以上の存在だった。

To locals, he was technicolor in the monochrome world of 1970s Belfast - a living legend with an E-type Jag who happened to be from up the road.
_
--http://news.bbc.co.uk/2/hi/uk_news/northern_ireland/4495026.stm


「1970年代のベルファスト」については、CAINとかを参照。

葬列は、冷たい雨のなか、東ベルファストの自宅(お父様がご健在)を出て、ストーモントへと向かった。

沿道はこうなってた。(リンク先はFlickrのあるユーザーのページだが、all rights reservedなので画像を借りることができない。)

FlickrにはGeorge Bestのタグ付けがされた写真がいっぱい上がっている。また、いつも私が参照させていただいているSlugger O'TooleのMick FealtyがFlickrでG. Bestのグループを開始したばかりらしい。

BBCのin pictures:
http://news.bbc.co.uk/2/hi/in_pictures/4494652.stm続きを読む
posted by nofrills at 22:39| todays_news_from_uk/northern_ireland | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。