2005年12月15日

「鯨構文」ことno more 〜 than ... 実例

no more 〜 than ... (「鯨構文」)の実例を発見した。15日付ガーディアン記事。

発見した実例:
Australia is no more racist than Britain, argues Germaine Greer.
対訳:「オーストラリアが人種差別的である度合いは、英国がそうである度合いと同程度である、とジャーメイン・グリアが論説」
(「オーストラリアが人種差別的であるというのなら英国もそうだということになる」、「英国が人種差別的でないのと同様にオーストラリアは人種差別的ではない」などという内容であると解釈できる。ただしこの特定の事例についての「解釈」は“公式どおり”には行かない。詳細は「続きを読む」で。)

発見場所:
12月15日付け、ガーディアンのトップページ(http://www.guardian.co.uk/)・・・下記画像はそのキャプチャ。

guardian_nomorethan.png
※画像の該当部分に赤い下線を加えてある。関係ないが、キャプチャ画面の一番上、「ロイ・キーン、セルティックと2007年まで契約」は“たった今入ってきた速報”。続きを読む
posted by nofrills at 22:34| 英語/実例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スラオさんが思い出させてくれた例のアレ。

12月に入ったら例のアレだった。忙しくてスッカリ忘れていたのだが、Slugger O'Tooleさん(以下「スラオさん」)が思い出させてくれた。

so_knownknowns.png

そう、「例のアレ」とは、2003年にbecause as we know, there are known unknowns; there things we know we know. We also know there are known unknowns; that is to say we know there are some things we do not know. But there are also unknown unknowns -- the ones we don't know we don't know.でラム爺が受賞した「Plain English Campaign的わけわからん大賞(Foot in Mouth Award)」、今年は・・・・・・続きを読む
posted by nofrills at 00:54| 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Stormontgate

10日の記事:
After 'Stormontgate' where's the trust?
http://news.bbc.co.uk/1/hi/northern_ireland/4516068.stm

英女王とアイルランド大統領との歴史的な初会合という日に、ストーモントのスパイ疑惑(俗に「ストーモントゲイト」)のcase droppedが伝えられたという件について、BBCのNI政治担当エディターは「"bury the bad news"のジョー・ムーアを思い出す」と記事を書き始めている。

「スパイだ」という嫌疑をかけられていた当人たちは「最初っからスパイ・リングなど存在していなかった、私たちはUUPのトリンブル党首(当時はNI議会のファースト・ミニスターでもあった)を救うために逮捕された」と述べている。
http://news.bbc.co.uk/1/hi/northern_ireland/4513324.stm続きを読む
posted by nofrills at 00:32| todays_news_from_uk/northern_ireland | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どうやら「ホンモノ」らしい。

Iranian leader denies Holocaust
http://news.bbc.co.uk/1/hi/world/middle_east/4527142.stm

・・・(^^;)続きを読む
posted by nofrills at 00:20| 雑多に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。