2006年01月26日

資料:2005年総選挙でBNPが候補者を立てたところ。

資料:2005年総選挙でBNPが候補者を立てた選挙区とその結果。
http://www.stopthebnp.org.uk/index.php?location=er2005

ロンドンでは
- Barking(東ロンドン、川のすぐ北) ※ロンドン地区で唯一得票率10%超(16.9%)。候補者Richard Barnbrookは無名でもない。

- Bexleyheath & Crayford(東ロンドン、川のすぐ南、ロンドンの東端)

- Dagenham(東ロンドン、川のすぐ北)

- Eltham(東ロンドン、川の南)

- Enfield North(北ロンドン、ロンドンの北端)

- Erith & Thamesmead(東ロンドン、川のすぐ南)

- Hayes & Harlington(西ロンドン、ロンドンの西端)

- Hornchurch(東ロンドン、川のすぐ北、ロンドンの東端)

- Old Bexley & Sidcup(東ロンドン、川の南)

- Romford(東ロンドン、川の北、ロンドンの東端)

- Upminster(東ロンドン、川の北、ロンドンの東端)

- Uxbridge(西ロンドン、ロンドンの西端)

ロンドン選挙区マップ(グレーで塗ったのが上記の選挙区):
LondonParliamentaryConstituenciesNumbered.gif

※画像はWikipediaのものを加工。
http://en.wikipedia.org/wiki/Image:LondonParliamentaryConstituenciesNumbered.png

番号との照合は:
http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_Parliamentary_constituencies_in_Greater_London続きを読む
posted by nofrills at 17:05| london_basic_info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。