2006年02月17日

「〜する人が増えている」の実例/英語・中国語・日本語

昔、私が大学受験生だったころに「〜する人が増えている」が大学受験の英作文で頻出問題で、それも自由英作文から整序英作文、あるいは部分英作文とあらゆる形で出てくるので、いくつかのパターンを頭に入れておくのが鉄則、ということになっていた。

さっきガーディアンの記事を読んでたらたまたまそのときに覚えた例文にそっくりなのがあったのでメモしておこう。

... it emerges that increasing numbers of students in Britain's schools and colleges are learning Chinese.


記事そのものもおもしろい。日本語を習得し、今は中国語(北京官話)を習得しようとしているネイティヴ英語スピーカーの、具体的体験てんこもりの記事。

Empire of signs
http://www.guardian.co.uk/elsewhere/journalist/story/0,,1710989,00.html続きを読む
posted by nofrills at 12:34| 英語/実例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

麻生外相についてのNYTの社説を読んでみる。

まずはNYTの社説の内容を要約している日本語の新聞記事(毎日新聞Yahooでの掲載ページ魚拓
<麻生外相発言>「誠実さも賢明さもうかがえぬ」米紙が批判
_
 【ワシントン及川正也】米紙ニューヨーク・タイムズは13日、日中関係や靖国神社参拝などをめぐる麻生太郎外相の最近の歴史認識発言を取り上げ、「扇動的な発言からは誠実さも賢明さもうかがえない」と批判する社説を掲載した。……


こういうのは元の記事を読んでみたいので、NYTを見る。
Japan's Offensive Foreign Minister
http://www.nytimes.com/2006/02/13/opinion/13mon3.html...
※閲覧には登録が必要続きを読む
posted by nofrills at 01:00| 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

「英軍暴行ビデオ」の件。

あるビデオを見た。

Tシャツにジーンズといった服装の何人かが、10人足らずの迷彩服の連中に、白い色をした何か壁のような巨大な門扉のようなもののこちら側(白い椅子がある)へ力ずくで連行され、文字通り、殴る蹴るの暴行を受けている。

暴行を受けているのは、体つきから判断するにまだ子どもじゃないかと思ったら、やはりteenagerらしい。

映像の撮影者らしき人物が、明らかに興奮して、「イエ〜ス、イエ〜〜ス」とか言ってる。鼻息も入っている。(正直、非常に気色悪い。)

またもや「News Of The Worldに特ダネのタレコミがあった」ということを、イラクのブログ(下記3箇所)で知った。
http://twentyfourstepstoliberty.blogspot.com/2006/02/...
http://truth-about-iraqis.blogspot.com/2006/02/...
http://baghdadtreasure.blogspot.com/2006/02/...

その特ダネってのが、私の見たビデオだ。続きを読む
posted by nofrills at 18:34| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

郵政民営化先進国で郵便局が閉鎖される可能性とストライキの可能性。

もう何年も聞いていないように思うが、英国で郵便ストの可能性が急浮上。記事でははっきりわかんないんだけど、月曜日、って今日?

ストの影響を受ける可能性があるのはロンドンの北部と西部。ただしストを行なう組合に属さない職員で対応し、利用者への影響は少なくなるとのこと。

Post Office staff to stage strike
http://news.bbc.co.uk/2/hi/business/4706072.stm

ストの理由は「郵便局閉鎖反対」。続きを読む
posted by nofrills at 16:22| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英国でのクレジットカードの使い方が変わります。

※追記あり(本文太字の箇所)。

今週水曜日(15日)から、英国の商店・飲食店などでICクレジットカードを使って支払いをする際、PIN(personal identification number:暗証番号)を入力しないと、カードでの支払いを拒否されるかもしれなくなります。(署名での本人確認は、基本的に廃止の方向です。)

つまり、キャッシングだけでなく買い物でもカードの暗証番号が必要になるということです。

日本ではクレカの暗証番号は買い物では使わないので、忘れてしまっている方で英国旅行などご予定の方は、必ずご出発前に暗証番号を確認していってください。

また、磁気テープのクレジットカードをお持ちの方は、ICのカードに切り替えて行ってください。(その方が無難だそうです。)

詳細は:
http://news.bbc.co.uk/2/hi/business/4705842.stm
http://www.moneynet.co.uk/news/credit-cards-brits-
ready-for-chip-amp-pin-15134937.shtml

http://www.chipandpin.co.uk/続きを読む
posted by nofrills at 16:20| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

Googleで遊ぶ人たち(&遊ばれる人たち)。

ウェブログ「安藤怜のロンドン灯」さんの9日記事より:

ところで、8日付けの英タイムス紙によると、いまグーグル・ドットコム http://www.google.com/ で、"liar"(嘘つき)という単語を入れて検索すると、トニー・ブレア英首相の経歴のページが、一番上に表示されます。


野次馬としてはこれはほっとけないので早速やってみました。続きを読む
posted by nofrills at 10:00| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

Steve Bellがしゃべってる映像を初めて見た!(付:ロンドンの風刺漫画ギャラリー)

The Guardianのcartoon作家のひとり、Steve Bellが動いてるところを初めて見た。しかもしゃべってた。すごい「いい声」(低音)だった。左手で描いてた。

ガーディアンのカートゥーンはこちら:
http://www.guardian.co.uk/cartoons/0,,337484,00.html
今日のもまた強烈だなあ。。。

Steve Bellの「ムハンマド・カートゥーン問題」のカートゥーンは:
http://www.guardian.co.uk/cartoons/stevebell/0,,1701293,00.html
(私には意味がつかめない。。。)続きを読む
posted by nofrills at 23:14| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

英国は「拷問」に深く関与しているという告発。

2005年7月7日の爆弾に関連した者を探す過程で、ギリシアに移住しているパキスタン人28人が拘束され、「拷問」を受けた。

6日の夜8時からBBCのRadio Fourで放送される番組、Spies and Lies: An Athenian mysteryにおいて、その拷問に英国の諜報機関が関わっていると、パキスタン人たちが証言した。

http://news.bbc.co.uk/2/hi/programmes/file_on_4/4671462.stm

番組内容は上記サイトからストリームで聞くことができるし、MP3で落とせるようにもなっている。

英外務大臣ジャック・ストローは「事実無根(unfounded)」よりも強い表現、「まったくのナンセンス(complete nonsense)」を用いて、この「疑惑」を強く否定している。続きを読む
posted by nofrills at 23:01| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日テレの夕方のニュース、今日からネット配信。

Yahoo Japan経由、ITmediaニュース記事:
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0602/06/news032.html

今日2月6日から、日本テレビの夕方のニュース番組、「ニュース plus 1」が、同番組公式サイトなどからオンライン配信されるとのこと。

配信されるのは「全国ネットで放送している約27分間(午後5時50分〜6時17分)の部分」(ITmedia記事より)。つまりメインのニュースの部分だ。

公式サイトを見てみたら、「2月6日の20時ごろからアクセス可能」の旨、書かれている(時間は日本時間:GMTでは13時)。今はまだ18時くらいなのでどういう感じか見ることができなくて、「必要なソフトウェアは何か」「いつからいつまで見られるのか」などがわからない。(ITmedia記事を見ると、おそらくWindows Media Playerが必要なような気がするけど。)

同番組公式サイト:http://www.ntv.co.jp/plus1/
「日テレNEWS24」のサイト:http://www.news24.jp/
「第2日本テレビ」(要入会・コンテンツによっては視聴は有料だがニュースプラス1は無料):
http://www.ntv.co.jp/dai2ntv/

例えば日本以外に在住で、衛星放送とかケーブルTVとかに加入してなくて日本のニュースが見られなくて、「今日本で大騒ぎだという『かくかくしかじか』のニュースについて、日本で具体的にどう報道されているのかイマイチよくわからない」という場合でも、これを利用すればお悩み解消・・・かもしれない。

というわけで、在英の友人・知人のみなさん、一度チェックしてみてください。続きを読む
posted by nofrills at 18:05| 雑多に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「僕に何かあったら開封して読んで」と息子から母親に渡された手紙。

2月1日のBBC Radio 4のToday programmeで、ある母親が息子から渡された手紙を読み上げた。

息子は英軍兵士(階級はprivate)。イラクに出征する前日に「僕に(俺に)何かあったら開封して読んで」と言い添えて、母親に手紙を渡した。

ラジオで母親が読み上げたのは、その手紙である。

文面はガーディアンにも上がっている。
http://www.guardian.co.uk/Iraq/Story/0,,1701322,00.html続きを読む
posted by nofrills at 10:30| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。