2006年03月07日

北アイルランド、テロ組織壊滅作戦進行中か。

2月12日、ガーディアン/オブザーヴァーに、「UVF活動停止」の記事が出た。UVFはエドワード・カーソンの時代のNI分離派過激派武装組織の名前を頂戴した武装組織(法的に「テロ組織」認定済)である。(UVF = Ulster Volunteer Force)

UVF says the war is over at last
http://www.guardian.co.uk/Northern_Ireland/Story/0,,1708098,00.html

昨年「武装闘争終結」を宣言し、武器を使えない状態にしたが組織解散はしていないPIRAと異なり、UVFは武器は放棄しないが、組織を解散すると宣言した。

その1週間後、同じくガーディアン/オブザーヴァーに、元UDA幹部であるジョニー・アデールのインタビューが掲載された。(UDA = Ulster Defence Association)

Trust IRA, Mad Dog Adair tells loyalists
http://www.guardian.co.uk/Observer/politics/story/0,,1713136,00.html

ジョニー・アデールはUDA内部の権力抗争で失脚し、UDAから狙われるようになり、スコットランドに「亡命」している。その亡命先で「元親分」が「IRAを信頼すべきだ」と発言したことの意味は、私には実はよくわからなかったし、今もわからない。

UDAは11月に活動停止に向けた動きがあったことはあったが、それきり展開がなくなっていた。

が、ここ数日、UDA周りが騒がしい。

3月2日(木)、ベルファスト北部のロイヤリスト地域のパブに警察(PSNI)が踏み込み、17名を身柄拘束した。
http://news.bbc.co.uk/2/hi/uk_news/northern_ireland/4769084.stm

3日(金)、警察はこの家宅捜索について「ロイヤリストの武装組織UFFによる示威的行動(<「暴動」の婉曲表現)」をターゲットにしたものだと説明した。(UFF = Ulster Freedom Fighters; UDAと実質同じ。)
http://news.bbc.co.uk/2/hi/uk_news/northern_ireland/4771668.stm続きを読む
posted by nofrills at 10:16| todays_news_from_uk/northern_ireland | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BBCの番組、「真実と向き合う」

政治的動機による「テロ」であれ、政治的動機によらない「犯罪」であれ、誰かが誰かによって殺されたとき、殺された人の家族や友人が、殺した者を恨み憎悪することは「人間的」なことだと思う。

「殺す」という行為があまりに広く大規模に行なわれる場合には――例えばルワンダ大虐殺のように――恨み憎悪するための特定の個人を特定することすらできなくて、それどころか家族や友人の誰かの生死すら不明になることもあり、そういう「現実」を知れば知るほどに、ここにいる私は無力感を噛みしめる。

一方で、殺した者と殺された人の家族との間で「対話」があった、などと知ると、そのことだけで、まだ私は、「人間的」なる何かに希望を見出そうとする。(過去記事リンクを下につける。)

“自分”には関係ないのに。

先週末から今週にかけて、3夜連続で、BBC2で3回シリーズもののドキュメンタリーが放映された。

Facing the Truth
http://www.bbc.co.uk/bbctwo/programmes/index.shtml?id=facing_truth
A groundbreaking series in which victims and perpetrators of Northern Ireland's conflict meet for the first time. Archbishop Desmond Tutu, the world's champion of truth and reconciliation, oversees these remarkable encounters.
_
Sat 7.50pm, Sun 8pm, Mon 9pm
続きを読む
posted by nofrills at 09:32| i_dont_think_i_am_a_pacifist/words_at_war | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。