2006年04月28日

あの壁画はbeautifulでniceなんだろうか。

ココログ不調か、メンテ中か? 昼ごはん食べながらうにさんの記事(4月28日)にコメントつけようとしたらエラーになってしまったので、とりあえずこっちに上げ、トラバしておきます。続きを読む
posted by nofrills at 14:48| 雑多に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

metal folk protest? ...... ニール・ヤング新作 【記事は移動しました】

ny-words.gif

※この記事は移動しました。移動先は:
http://nofrills.seesaa.net/article/22650455.html

※コメント、トラバなどは、移動先のほうへお願いします。

※私の記事には特に用がないという方も、Neil's Garage(公式サイト)へはぜひどうぞ。

※音源のリンクだけはここにも残しておきます。

 




※ジャケ写がないんだけど、日本盤はこっち。ただしamazonではどっちも品切れでマーケットプレイスのみ。HMVなら買える(日本盤Brazilian import)。
posted by nofrills at 08:45| 雑多に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

座右の銘、もしくは心配。

とある書籍の表紙の一部、もしくは座右の銘。
h2g2.jpg

「あとで読む」を使い出したら調子こいて「イースター蜂起90周年」の論説記事が山のようにメールボックスにたまってしまい、これは落ちるとわかっていた穴に落ちたのだと落ち込んで、ついついDon't Panicという言葉が口をついて出て、読み終えてそこらへんに置いてあった文庫本を引っ張り出して再び読み始めては「そう、すべては42。つうかやっぱりこれを買おう、ガッツでさあ」と自分を元気付けつつ、それはまた落ちるとわかっていて穴に落ちることになるのではないかと多少心配。続きを読む
posted by nofrills at 07:54| there_is_only_me | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

あの「お父さんたち」が分派していた!(そして受難劇をウェストミンスターで)【記事移動】

※散発多発すぱむ発生により、ゆーあーるえるを変更することを余儀なくされたための記事移動です。

英国で、「離婚しても子供に会う権利」を求めて派手なキャンペーンだかパフォーマンスだかを繰り広げてきたFathers 4 Justiceについては、これまでに何度か、ニュース記事になるたびに、ここに書いてきた。

ちょいとまとめ的な記事@2004年11月:
http://ch.kitaguni.tv/u/917/todays_news_from_uk/0000153516.html

国会で紫の粉をブレアにかけたり(警備体制が大問題となった)、バッキンガム宮殿に登ったりといろいろ活躍してきた彼らだが、何とこの1月に解散していたのだそうだ。

そしてその残党が結成した集団が……Real Fathers for Justice!!

ぶわはははは。毒効きすぎ。(Provisional IRAが路線変更してからReal IRAが分派したことを連想されたし。)

この件、英語で読むともっと面白いので(語彙と文の基本形が):
Real Fathers for Justice is a splinter group of the high profile Fathers 4 Justice, which disbanded in January.


比較対照のためにReal IRAについての説明的記述:
The Real IRA are a small splinter group of former Provisional Irish Republican Army members opposed to the peace process marked by the Good Friday Agreement. [source]
続きを読む
posted by nofrills at 07:27| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロイヤリスト武装組織UVFはまだ「戦争中」。

UVF、「われわれの辞書に『武器を棄てる』はない」ってさ。。。
http://www.belfasttelegraph.co.uk/news/story.jsp?story=686796

※この記事は移動しました。移動先は:
http://nofrills.seesaa.net/article/22650856.html
posted by nofrills at 02:43| todays_news_from_uk/northern_ireland | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

「イランのウラン」を伝える記事を読んで

むか〜〜し、私がまだ義務教育を受けていたとき、三度のメシよりダジャレが好きな先生がうちのクラスの社会科を担当していたことがある。クソまじめな顔をして、決然と、吐き捨てるように、ダジャレを口にする先生だった。

この先生のダジャレのなかで、どうにも忘れられないもののひとつが
ウランは絶対に売らんぞ。

である。今頃この先生は「イランにはウランは絶対に売らんぞ、といってもいらんと言われるかもしれないが」などと、クソまじめに決然と言っているに違いない。

イランがウラン濃縮に成功したようだ。

Iran declares: we are in the nuclear club
Robert Tait in Tehran and Ewen MacAskill, Wednesday April 12, 2006
http://www.guardian.co.uk/frontpage/story/0,,1752064,00.html
Iran announced a technological breakthrough yesterday that could lead to the development of a nuclear bomb, in a move that appeared to catch the west off guard.
続きを読む
posted by nofrills at 04:12| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Union Jack 400周年――およびデイリー・テレグラフ記事をいかに要約するか

現在の英国の国旗である「ユニオン・ジャック」の「ユニオン」とは「連合」を意味し、それはすなわち別々の王国の連合であり……ということは、英国に興味のある日本人の方が、英国人よりよく知ってたりする。

というわけで、イングランドとスコットランドの連合で「ユニオン・ジャック」の原型ができてから、今年で400年。BBCがMagazine(読み物)で記事を立てている。読者コメントもなかなかおもしろい。

Union recognition
By Jonathan Duffy
BBC News Magazine
http://news.bbc.co.uk/1/hi/magazine/4895076.stm

一方、ちょいと見かけた時事通信記事、「ユニオン・ジャック400年=「誇り」「不支持」、多様な意見−英」(4月13日)

 【ロンドン12日時事】「世界最古の国旗」の1つとされるユニオン・ジャック(英国旗)が12日、誕生から400年を迎えた。来週のエリザベス女王の80歳の誕生日と併せ、改めて「英国人らしさ」を見詰め直す機会となっている。
 ……
 12日付のデーリー・テレグラフ紙は「ユニオン・ジャックは大英帝国時代からサッカーのフーリガンに至るまで英国人気質を包含しており、君主制と同じくらい象徴的な存在」と指摘。BBC放送がホームページでコメントを募ったところ、「人々や国を一体化するユニオン・ジャックをもっと誇りに思うべきだ」「(イングランドに併合された歴史を持つ)スコットランド人としては決して支持できない」など多様な意見が寄せられた。 
(時事通信) - 4月13日7時1分更新


少ない字数でまとめるのは大変なことだ。それにしてもこの時事通信記事におけるテレグラフ記事の扱いはちょっとどうかと思う(さらに言えば、その後ろのBBCへのつながりも)。続きを読む
posted by nofrills at 04:09| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

サミュエル・ベケット生誕100年。

今日2006年4月13日はサミュエル・ベケットの生誕100年の日です。
Samuel Barclay Beckett (April 13, 1906 – December 22, 1989)
http://en.wikipedia.org/wiki/Samuel_Beckett

ベケットはダブリンの近くで生まれ育ったプロテスタント(アングリカン)で、ベケットが生まれた当時はアイルランドは島まるごと英国の領土だったのですが、いずれにせよ、アイルランドと英国では昨年終わりから、「ベケット生誕100年」の記念行事があれこれ行なわれています。確か今もロンドンのバービカンでベケットの戯曲を特集上演しているはず。続きを読む
posted by nofrills at 23:32| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

“ウェブサイトをメールでブックマークする”「あとで読む」+Gmail+Thunderbird

「はてなブックマーク」で多くの人にブクマされている「あとで読む」を知る。
http://b.hatena.ne.jp/entry/http://atode.cc/

その時点でのウェブページのHTMLをそのままメールにして送ってくれるサービス。利用は無料。

これは便利かもしれない。

以下、私が普段読んでる範囲で英語の記事を“メールでブクマ”してみたメモ。はてなダイアリーのページのコピーです。続きを読む
posted by nofrills at 23:10| software | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。