2006年04月12日

「冷戦」の終わりの始まりか。(北アイルランド)

何とびっくり、DUPが態度を変えた!!!

DUP ending UK-Irish body boycott
Last Updated: Tuesday, 11 April 2006, 11:38 GMT 12:38 UK
http://news.bbc.co.uk/2/hi/uk_news/northern_ireland/4899066.stm続きを読む
posted by nofrills at 22:23| todays_news_from_uk/northern_ireland | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イタリア総選挙

まず、昨日昼間のGoogle Newsのキャプチャ画像(私の書き込みつき)。イタリア総選挙のニュース。(下半分にフランスのCPE撤回関連ニュースがくっついているのはおまけ。)

googlenews_11april2006.png

画像の中にあるFTの記事は:
Cliffhanger poll leaves Italy with no clear winner
By Tony Barber in Rome
Published: April 11 2006 03:00
http://news.ft.com/cms/s/62d7914c-c8f7-11da-b642-0000779e2340.html

この段階では上院で6議席が決まっておらず、下院はコンマ1パーセントだけプロディ(左派連合)が上回る結果だった。

つまりはFTの言うように「明確な決着つかず」だったのだが、プロディ陣営はこの段階で既に勝利宣言をしていた(BBCはそれを大きく報じていた)。

しかしベルルスコーニ陣営は敗北を認めようとしない。

だいたい選挙ってものは全部開票しなくても政権の行方はわかる。今回のイタリアの選挙では全部開けるまでまったくわからんという事態で、サッカーの試合なら延長戦に突入、という感じだろう。

日本で一夜明けて、「上院もプロディ勝利」の報道があり、私は延長戦ゴールデンゴール決まったー、と思ったのだが、そうじゃなくて、まだロスタイムっぽい。

ベルルスコーニが「無効票の調査」(票の再集計)を要求している。

Berlusconi demands ballot review
Last Updated: Wednesday, 12 April 2006, 11:53 GMT 12:53 UK
http://news.bbc.co.uk/2/hi/europe/4902738.stm続きを読む
posted by nofrills at 22:11| 雑多に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

Good Night Though - Rest In Peace, Groove Controller

http://www.room512.com/phpBB/viewtopic.php?t=1240

"Don't play that awful song
Don't play that awful song, cos then we'll know
That the party has gone on too long."


Thanks Martin, for your music.続きを読む
posted by nofrills at 04:45| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

Northern Ireland, according to Google News

さっきGoogle Newsのトップページを見て、思わずふきだしそうになった件。

googlenews_9april2006.png

左側にある記事は、「イングランド、スコットランドなどの不動産物件を、北アイルランドの投資家が購入するケースが、大変増えている」というレポート。

あたかもその記事に添えられているかのような右側の写真は、デニス・ドナルドソン射殺事件捜査中のアイルランド共和国警察の人たち。

両者に共通しているのは「北アイルランド」だけである。続きを読む
posted by nofrills at 23:36| todays_news_from_uk/northern_ireland | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北アイルランドの刑務所でかつて起きていた「アブ・グレイブ」。

今年は1981年のIRA/INLAのハンストから25周年である。

Patsy O'Hara died at 11.29 p.m. on Thursday, May 21st - on the same day as Raymond McCreesh with whom he had embarked on the hunger-strike sixty-one days earlier.
_
Even in death his torturers would not let him rest. When the O'Hara family been broken and his corpse bore several burn marks inflicted after his death.
_
-- http://www.irishhungerstrike.com/patsyohara.html


以上は1981年のハンストで餓死したINLAのメンバー、パッツィ・オハラについての(リパブリカン・サイドによる)説明文からの抜粋。(太字強調は引用者による。)

刑事犯ではなく政治犯(戦争捕虜)としての待遇を要求し、61日間飲食を断って死んだ「自由の戦士」は、死んでなお、暴力の対象となった。

これは、1980年代の「英国」で起きていたことである。続きを読む
posted by nofrills at 04:39| todays_news_from_uk/northern_ireland | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

デニス・ドナルドソン殺害事件、4月5日の記事から。

デニス・ドナルドソン殺害事件について、今あれこれ読んだからといってそれをまとめても「事件の真相」とかいったことからは遠い話になるかもしれないのだが(何しろまだ検死結果も出てないような段階である)、こういう複雑なバックグラウンドを持つ事件をメディアがどう伝えているかということを書き留めておく意味で。

以下、ガーディアンを中心に。

--------------------

※4月5日深夜(6日早朝)に書いたものを6日夜に清書してからアップロードしているため、最新情報ではありません。検死結果は日本時間の6日の昼間には出ました。続きを読む
posted by nofrills at 23:58| todays_news_from_uk/northern_ireland | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

頭にくるthe Independentの根拠のない断定。

英国の全国紙で「クオリティ・ペーパー」と呼ばれる新聞のなかに、the Independentってのがある。創刊は1980年代だったか、とにかく新しい新聞で、労働党とthe Guardianとか保守党とthe Daily Telegraphとかいう関係が明確な英国の新聞界の中で、文字通り「ヒモついてません」的なスタンスで売ってきた新聞だ。(だけど2005年の総選挙のときは新聞あげてLibDemについたのだが。)

さっき、デニス・ドナルドソン殺害(1つ前の記事参照)についてのこの新聞の記事を読んだのだが、エイプリルフールでもないのに何を冗談かましてやがるって感じ。

何にもわかってないような段階で「ドナルドソン殺害はIRAの仕業なのではないか。そういうのは何も珍しいことじゃないだろう」と言うことが、「冗談」と呼べるのであれば、だが。

下に引用するのは、17段落もある記事の4段落目。ここまで読んでその先は読んでない。紙で読んでたら破いてるね、ほぼ間違いなく。

The Execution: How an IRA man turned British spy met his brutal end
By David McKittrick, Ireland Correspondent
Published: 05 April 2006
http://news.independent.co.uk/uk/ulster/article355812.ece
There is no mystery about why he was killed, since the IRA makes no secret of its hatred and contempt for informers and agents in its ranks. Republican organisations have killed many over the centuries, including scores in recent decades. But the question is exactly who killed him and whether his assassination was sanctioned by the IRA leadership. The answer will determine the immediate political future of Northern Ireland.
続きを読む
posted by nofrills at 00:57| todays_news_from_uk/northern_ireland | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

Sinn Feinに潜入していた元スパイが射殺された。

まずは昨年12月に書いたエントリから引用:
こんなに展開になるとは予想もしてなかった。先日不起訴となった「ストーモントゲイト」事件の容疑者、実はシン・フェイン/IRAから送り込まれたスパイであるどころか、そのまったく反対、シン・フェインの内部、それも上層部で、1980年代からMI5のスパイとして活動していた。。。


2006年4月、この「元スパイ」が射殺体で発見された。

Sinn Fein British agent shot dead
Tuesday, 4 April 2006, 19:22 GMT 20:22 UK
http://news.bbc.co.uk/1/hi/northern_ireland/4877516.stm

googlenews_donaldson.png続きを読む
posted by nofrills at 22:23| todays_news_from_uk/northern_ireland | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。