2006年05月16日

the Independent + Bono

なるほど、これはおもしろい。

Bonoが1日編集長になった16日のthe Independent (RED)、ウェブ版で見てみたが、RED(<この企画をやったチャリティの名称)関連の記事は赤で、その他の記事(通常のニュース記事)は通常の色(青)で表示されるようになっている。

http://www.independent.co.uk/(→cache

キャプチャ画像:
inde_16may2006.png続きを読む
posted by nofrills at 20:49| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

the wrong "Guy"続報――「IT専門家」人違い事件@BBC

おお、何か全容が見えてきたぞ。

昨日の時点では、書かれていることがメディアによって微妙に違っていて、全容の把握に困難を極めざるを得ない状態であったBBCのthe wrong "Guy"事件だが、今日、本物のGuyさんとBBCによる説明が上がった。

Guy Kewneyさんのウェブログ:
That "Guy" - he really is a Guy, and not a cab driver, either!
http://www.newswireless.net/index.cfm/article/2708

BBC:
BBC News 'wrong Guy' is revealed
http://news.bbc.co.uk/2/hi/entertainment/4774429.stm

日本語で@X51.ORGさん:
タクシー運転手がコンピューター専門家と間違われて生放送に出演 → 何となく音楽ダウンロードの未来を語る(「後日談」あり)
http://x51.org/x/06/05/1656.php続きを読む
posted by nofrills at 20:15| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

共謀罪――こりゃもう「反対する」とかいう以前の話じゃないか?

川内博史衆議院議員の「正々堂々ブログ」、5月10日記事、「共謀罪について質疑」より:
今日、午前中法務委員会で共謀罪について質疑しました。
_
特に、条約との関係において、アメリカ・イギリス・カナダにおいては共謀罪がどのような形で導入されているのか、対象犯罪の数について、更には、ドイツ・フランス・イタリア・ロシアは参加罪を採用しているが、団体を特定しているのか、などについて質問しました。
_
外務省の答えは、
_
「わかりません。」
_
でした。


あたしゃこれ読んだとき、椅子からコケたよ。

保坂展人衆議院議員の「保坂展人のどこどこ日記」、5月12日記事、「共謀罪、16日『強行採決』の危険性」より:
与党側からすでに民主党への再修正案が提示された。……民主党は「合意までにはなお隔たりがある。与党に本質的な修正に踏み込むという姿勢が見られない」とした。与党側は、「16日までに精力的に修正協議をすすめてぜひまとめてほしい」と要望した。
_
 そして、採決へ向けた与党側の提案があった。「いよいよ審議時間も十分とってきたので、来週の16日(火曜日)には質疑終局・採決をお願いしたい」。どうも、修正協議はそれまでですよ、との姿勢に見えた。野党側は「まだまだそんな段階ではない。多くの国民が心配をしている状況なので、国民の声を聞く公聴会などもやるべきではないか」と拒否、そして平行線の議論となった。……
続きを読む
posted by nofrills at 01:00| i_dont_think_i_am_a_pacifist/words_at_war | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。