2006年06月15日

「暴力」の持つ意味――「マンチェスター爆弾テロ」に関連して

ちょうど10年目を迎えた「マンチェスター爆弾テロ」だが、この事件が街にとってどういう意味を持つか――10年目にあたって、BBCなどでも記事が上がっている。

Bomb 10 years on: Where were you?
http://news.bbc.co.uk/2/hi/uk_news/england/manchester/5036034.stm

あのとき、マンチェスターの反応は複雑なものだった。ひとことで言えば、"Why Us?"。マンチェスターにはアイリッシュが多い。続きを読む
posted by nofrills at 23:38| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「マンチェスター爆弾テロ」から10年。

ドイツ対ポーランドの「因縁の対決」の際に大規模な暴れが発生し、300人が逮捕というようなことが起きるなか、イングランドでのあの爆弾テロから10年が経過した。そういえば、あの爆弾テロはEURO 96の大会期間中に起きた。

どの爆弾テロかわかんない人も多いかもしれない。そもそも日本ではそんなに大きく報じられていないし、あれから5年後に米国で起きたひどい事件のあと、あまりに何度も「テロ」と叫ばれ、そしてあの爆弾テロを行った「テロ組織」は和平を結び、その政治部門は政治プロセスに参加し、昨年には、その「テロ組織」は武力をともなう行動を完全にストップし、武器はコンクリ漬けにされた。今日もこんなふうに「世界のどこか」での「爆弾テロ」が報じられるなか、あの爆弾テロは、歴史年表の1行であるようだ。

BBC ON THIS DAY | 15 | 1996:
Huge explosion rocks central Manchester
http://news.bbc.co.uk/onthisday/hi/dates/stories/june/15/newsid_2527000/2527009.stm

1996 Manchester bombing
http://en.wikipedia.org/wiki/1996_Manchester_City_Centre_bombing

BBCの特集、Manchester Bomb
http://www.bbc.co.uk/manchester/features/Manchester_bomb/index.shtml

Memorial service marks 1996 bomb
Last Updated: Wednesday, 14 June 2006, 20:29 GMT
http://news.bbc.co.uk/2/hi/uk_news/england/manchester/5081552.stm続きを読む
posted by nofrills at 22:38| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。