2006年06月22日

nationとstateの間に。

The United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland(グレート・ブリテンおよび北アイルランド連合王国)という「国家」が、おおざっぱには、England, Wales, Scotland, Northern Irelandという4つの「単位」で構成されていることは、いまさら言うまでもないことなんだが、サッカーのワールドカップやEUROの時期になると、「4つの単位」がいつもよりはっきり見える。

England, Wales, Scotland, Northern Irelandという4つの「単位」は、それぞれがnationであり、それゆえそれぞれにnationalismがある。

※ここではNorthern Irelandについて深くは扱わない。すなわち、最初から「Northern Ireland」であったかのような書き方をしてスルーする。なぜならそこをちゃんと書くと途方もなく長くなるから。(もうちょっと丁寧な記述は、当ブログのnorthern_irelandのカテゴリ参照。)あと、「4つの単位」ってのもとても大雑把な把握ではある。

「英国におけるナショナリズム」としては、BNPやNFやCombat 18といった根本的に外国人・異人種排斥主義の「英国の極右」や、「イングランドで破壊活動を行なってきた北アイルランドのナショナリストのテロ(組織)」は、日本で比較的広く知られているんじゃないかと思うし、スコットランドのナショナリズムについても、ショーン・コネリーという超有名人が関わってるから、「そういうものがある」っていう程度には知られているんじゃないかと思う。ちょっと興味のある人なら、「スコットランド語」とか「ウェールズ語」の背景も知っているだろうし、あるいはコーンウォールについての最近の動きもある程度は知られているだろう。

でもそれらが具体的にどういう表れをしうるのかってことまでは、おそらく、そんなに知られてない。

「スコットランド・ナショナリズム」のあらわれとしてはものすごく極端なものなのだけど、スコットランドで、イングランド代表を応援している人に対するある種の暴力(言葉によるものを含む)が起きている。

ウェブログ「アンモナイト」さん@ウェールズの記事:
7歳の子ども殴られる (理由:イングランドを応援したため)  2006-06-22
http://tempest.blog3.fc2.com/blog-entry-1070.html続きを読む
posted by nofrills at 23:55| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sweden 2-2 England

Sweden 2-2 England
http://news.bbc.co.uk/sport1/hi/football/world_cup_2006/4853282.stm

前半2分のオーウェンの「ぐぎ」の瞬間、「ベッカム様」の不調(らしからぬプレイ)などいろいろありましたが、後半44分までは、まあ、よかったんじゃないでしょうか。今大会でやっと「イングランドらしい」が見られたし、ジョー・コールのあのゴールは涙目になるくらいすばらしかったし。

しかし、後半45分のあの瞬間は、ほんとにひっくり返ったよ。「ベッカム様」も若干お壊れあそばしたようで、目元と口元のあたりにCLのときのリケルメが軽く乗り移っていましたが、ほんと、なぜあそこで1点取られるかね。しかもBSの実況では「イングランドはスウェーデン相手に38年間勝利がありません」を何度も繰り返し(→2002年もドロー)、朝っぱら(<私は日本で見ているので)からorz感を大盛りでありがとう、と、こみ上げる苦笑と背骨のあたりの脱力感。

Man of the Matchはジョー・コール。当然ですね。おめでとうございます。クラウチに後ろから抱きしめられる図は、「お前もいよいよ小学生だな」「うん、パパ」みたいでした。(比率、というか丈の問題。)

今朝方のBBC SPORTのキャプ。

england-sweden.png

試合後にふれでぃと握手をする「ベッカム様」:
http://fifaworldcup.yahoo.com/06/jp/w/photos/index.html?aid=310968&d=1

BBCのフットボール・コメンテイターのコメントのまとめ(含:アラン・シアラー!):
http://news.bbc.co.uk/sport1/hi/football/world_cup_2006/teams/england/5100756.stm続きを読む
posted by nofrills at 23:41| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。