2006年07月08日

the power of nightmare――悪夢が人々を動かすとき

Israelis support killing of Hamas leaders
http://www.guardian.co.uk/israel/Story/0,,1815129,00.html

大胆不敵に要約すると、「兵士の拉致などという卑劣な行為をする連中だ、殺してしまえばいい」という意見が、82パーセントを占める、という報道。この手の「世論調査」にはいくつかの問題点があるということを前提としても、82パーセントという数字には目が点になる。

法による支配、というものがいかに脆いものであるか。Defendしなければならないのはour freedomではない。それは言われているほど脆くはない。Defendしなければならないほど脆いのは、rule of lawだったんだ。それは「民意」の前に、あっさり崩壊しかねない。

以下、メールを貼り付けます。双方の武装勢力(を有する勢力)を宛て先とするアピール。続きを読む
posted by nofrills at 00:56| i_dont_think_i_am_a_pacifist/words_at_war | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。