2006年07月24日

避難する途中でミサイルを食らった白いヴァン(レバノン南部)

イスラエルのミサイルが、避難途中のレバノンの一般市民の車を標的として撃ち、車に乗っていた3人が死亡、16人が負傷した現場に、たまたま、別の現場に向かう途中のガーディアンの取材チームが遭遇したとのこと。

Blasted by a missile on the road to safety
Suzanne Goldenberg in Kafra, Lebanon
Monday July 24, 2006
The Guardian
http://www.guardian.co.uk/syria/story/0,,1827422,00.html

ガーディアンがたまたま通ったからガーディアンが記事にしている。通りかかったのが別の新聞の取材班でもそうしただろう。というか、西側のメディアが通りかかってなかったら、伝えられることもなかったに違いない。

なお、これとは別に、小林恭子さんのブログにロバート・フィスク@ベイルートのジャーナルが。いかにインフラから破壊されていくか。私は具体的に何もできないのであれば、せめて記録し、記憶しなければ。続きを読む
posted by nofrills at 16:28| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。