2006年07月31日

"The IRA regrets the suffering of all the families whose loved ones were killed and buried by the IRA."

1つ前の記事で、北アイルランドについて「peace before justiceではあっても、peace without justiceではなかったはず」と書いたのだけれど、その関連。

ナショナリスト/リパブリカン側(おもにIRA)も、ユニオニスト/ロイヤリスト側(UDA、UVFなど)も、彼らの動機が政治的なものであったということから、その罪を法的にあがなわなくてもよいことになっている。それがグッドフライデー合意だ。せいぜいが、「あの時はあなたの家族を殺して申し訳ないことをしたと思っている」と言うだけ。

最も近いところではこれか。
IRA insists victim was informer(←この見出しも意図がありすぎだが)
Last Updated: Saturday, 8 July 2006, 15:23 GMT 16:23 UK
http://news.bbc.co.uk/1/hi/northern_ireland/5160966.stm続きを読む
posted by nofrills at 15:02| todays_news_from_uk/northern_ireland | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「犯罪行為を犯した者」が「犯罪者」でなくなる(かもしれない)とき

北アイルランド名物、アルファベット・スープに新メニュー登場! PIRA, RIRA, CIRA, OIRA, INLA, UDA, UVF, LVF, UFF, DUP, UUP, UPP, RUC, PSNI, OTR (RIP) ...に続き、今月お目見えしたのは、CRJ

・・・って何なのよ、だから。

CRJ: a private deal, but is it legal?
http://www.sluggerotoole.com/index.php/weblog/comments/
crj_is_it_a_legal_deal/
続きを読む
posted by nofrills at 14:18| todays_news_from_uk/northern_ireland | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ストーモント、動くか?

DUP 'has accepted power sharing'
http://news.bbc.co.uk/2/hi/uk_news/northern_ireland/5226206.stm

"In these issues the DUP have conceded the principle - in terms of sharing power, the Good Friday Agreement, dialogue with Sinn Fein," he said.


つまり、シン・フェインのジェリー・アダムズいわく、「DUPは譲歩した」。

しかしBBCの記事では詳細がわからない。続きを読む
posted by nofrills at 13:08| todays_news_from_uk/northern_ireland | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ここのコメント欄を停止します。コメントはミラーへどうぞ。

下図のようにランダムな文字列が短時間に大量に機械的に投稿されるという状態(「続きを読む」を参照)がここしばらく継続しているため、コメント欄を閉じます。右サイドバーの「最近のコメント」のところも非表示としました。

以後、このブログのコメント欄についてはすべて無視するようお願いいたします。このブログで、コメント投稿の機能をオープンにする予定は、今後ありません。今後ここに投稿されるコメントは、すべて、機械的に投稿されたゴミばかりとなります。

なお、コメントを投稿するには、別に用意したミラーサイトへお越しください。お手数をおかけしますがよろしくお願いします。続きを読む
posted by nofrills at 02:05| about_this_blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。