2006年08月01日

レバノンを「見える化」するいくつかの情報源。

from the map of Israeli assault on Lebanon, as of 30 July 2006
※この画像についての説明はミラーサイトのエントリで。

英国在住の友人が、夏の里帰りで東京に到着し、日本で最大手の報道機関の朝のニュースでレバノン報道がごくわずかしかないということに驚愕している旨、コメントをくれた。わたしは先日、あまりに呆れて以来、テレビのニュースというものを見ていないので、実際どのくらい「取り上げられていない」のかがわからないのだが、まあ、ネット経由で知った範囲のことは、ここみたいな個人のちっちゃいブログでも、書かないよりは書いておくほうがよいだろうとは思っている。

と思っていた矢先、Google News UKで、アジアカップでグループDのレバノンが、アジアカップから抜けたということを知った。BBCではごく短い記事しか出ていないが、同じグループDのオーストラリアのメディアは、それよりは詳しく報じている。(といっても、グループDがどうなるかについての記述が、長くはない記事の半分以上を占めているのだが。)

Lebanon out of Cup
http://www.sportal.com.au/soccer.asp?i=news&id=86273

★続きはミラーサイトのエントリでお読みください。
posted by nofrills at 23:40| lives_in_war/lebanon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レバノン市民を救うための請願書(Save the Lebanese Civilians Petition 翻訳)

Save the Lebanese Civilians Petition

7月15日に開始されて以来、226,000以上の署名を集めているSave the Lebanese Civilians Petition(レバノン市民を救うための請願書)の本文を、ざっとですが、以下に日本語化します。請願書の宛て先は、米、英、フランス、ドイツなど西側諸国とEUの議員たちです。

Save the Lebanese Civilians Petition
http://epetitions.net/julywar/index.php

ミラーサイトのほうで日本語化してあります。ミラーサイトへお越しください。
posted by nofrills at 02:58| i_dont_think_i_am_a_pacifist/words_at_war | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。