2006年08月09日

61年前、アメリカで語られていた「日本」

Internet Archiveに、「映像(Moving Images)」のコーナーがあります。アメリカの、著作権が消滅した映像を中心とし、ものすごい数の貴重な映像が、誰でもダウンロードできる形で、アーカイヴされています。

その中にPrelinger Archivesというコレクションがあります。NYCのRick Prelingerさんという方が、1983年に設立したコレクションで、教育・啓発ビデオや、建築現場の記録ビデオ(WTCのもあります)や、軍の新兵向けの教育ビデオ、生活家電普及期にGEが一枚噛んで製作されたドラマなどなど、興味深いものがたくさんあります(カテゴリ一覧)。

そのコレクションの中に、"World War II: Japan"にカテゴライズされた4本のフィルムがあります。

その1本に、「My Japan(わたしの日本)」というフィルムがあります。1945年、第7次戦時国債を出すときに米財務省が製作したもので、戦時国債を買おうというキャンペーンのビデオです。

myjapan-thumb01.jpg

★続きはミラーのほうでお読みください。

★8月に入ってからつけられているコメントは100%例外なくゴミ、トラバも半角英字だけのものはゴミです。ご注意ください。うっかり踏むとスパイウェアを入れられるかもしれません(今回の検証はしてませんが、以前のものがそうでした)。
posted by nofrills at 12:29| i_dont_think_i_am_a_pacifist/words_at_war | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロンドンからのお土産

ロンドンから日本に里帰りしている友人が、うちらのためにいろいろと印刷物を持ってきてくれた。それらの印刷物のなかには私にとっての「お宝画像 (from Highbury、推して知るべし)」とか、TfL(ロンドン交通)の広告キャンペーンのものとか、ほんとにいろいろあってたいへんに嬉しいのだが(紙は重いのに、ありがとね)、下記はその一部。

PAL

↑これは下の(「続きを読む」で表示される)写真の1枚の部分拡大。部屋が暗かった上にマクロ撮影ではフラッシュがオンにならないので、手ぶれしてますが。。。

★続きはミラーサイトでごらんください。
posted by nofrills at 01:35| flickr | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。