2003年11月06日

続・「争点」どーよ?

さっきのは長くなりすぎたのでいったん切りました。争点3です。

その前に,BBCにあった一般市民インタビュー。これはこれでいろんな問題点がコンパクトにまとまってます。
Japan election: Voters' voices
http://news.bbc.co.uk/2/hi/asia-pacific/3237289.stm■争点3.「改革・民営化」乃至「改革=民営化」
MAGCHIMERA WARTIME
http://www.chimerafilms.co.uk/children_mag00.html
在英の藤澤みどりさん発行のメールマガジン。現時点ではまだサイトに上がっていないが,11月5日発行のno 5「政権交代&ネオリベラル」で,在カナダの川上直子さんの意見と在英の藤沢さんの意見とを合わせて紹介。それぞれが,カナダと英国に暮らし,その政治を見て,そして今回の日本の選挙に向けて文章を書いておられる。「民営化」というのはいいことなのだと何となく思っている(思わされている)人がいたら,とりあえずそれを疑いましょう。

小泉首相が呪文のごとく唱えつづけている「民営化」。郵政民営化とか言ってたころは,「(党内の権力抗争で敵となっている,田中派の流れを汲む)族議員の息の根を止めたいんだろう」と思っていた。小泉政権誕生にともない,「族議員」は“抵抗勢力”としてブランディングされた。

マスコミは「改革が遅々として進まないのは“抵抗勢力”のせい」との論調ですべてをまとめ,“抵抗勢力”と呼ばれる人々(自民党の国会議員)が,まるで用意された台本を読むかのように言葉を発する映像を流す。

そういう路線で物事を伝えられてきた私は,小泉の言う「改革」=「自民党の改革」(自民党をブッ壊す!)=「族議員の一掃・金権政治の一掃・よくわからんが悪いもの一掃の大掃除」と思っていた。(単純。)

しかし,ある時から突然,「カイカクミンエイカ」というフレーズがやたらと耳に入るようになった。それも郵政だけではなく,いわゆる「ハコモノ行政」も「カイカクミンエイカ」していくらしい。確かに「ハコモノ」にはもれなくよっしゃよっしゃ体質の「族議員」がついてくる。「改革」はしてほしい。それにしても……「民営化」?

「カイカク」と「ミンエイカ」はセット販売ですか?

「カイカクミンエイカ」は「改革・民営化」なのか「改革=民営化」なのか。これはかなり重要なことだと思うが,それすらも曖昧なまま,「カイカクミンエイカ」というフレーズはまるで新たな熟語であるかのように連発され,耳にすんなり入ってくるようになった。(なんかとっても「ニュー・レイバー」的だ。)

日々の仕事の中,それを深く考える余裕も予備知識も情報源もないので,あまり深く考えなかったが,それにしても「カイカクミンエイカ」って何じゃいな?という疑問は雲散霧消せずに頭のどこかに残った。

ほどなく気付いたのだが(←遅い),「カイカクミンエイカ」が「民営化」による「改革」だとすれば,それは英国の“鉄の女”ことマーガレット・サッチャーの手法だ。(いや,あまりに表面をパクりすぎててしばらく気付かなかったというのが正直なところだ。あとは「自民党をブッ壊す!」とか「派閥政治打破」といったことに幻惑されすぎていて。)

以下,ちょこっと書いてみたらものすごく長くなったしテーマずれしてきたので別カテゴリの別記事とする。

■どこに置いたらいいのかわかんなくなった感も否めない資料:
「小泉改革になぜスピードがないのか」
冒頭に挙げたMAGCHIMERA WARTIMEさんとはまるっきり視点が違う。それでもこんなに問題点がぞろぞろ出てくる。おいおい……。

JAcom農業共同組合新聞>改革の風 協同組合の存在ゆるがすような「改革論」に毅然たる姿勢を(2002年の記事)
ちょっと引用:
梶井 EUではもう新自由主義が後退していますね。
三輪 英国ではブレア政権が新自由主義では選挙に勝てないからと180度の方向転換をしましたが、日本では20年後れで郵便の民営化などを唱えているというR・P・ドーアさんの皮肉な寄稿を西日本新聞で、この前読みました。


↑の関連,小泉構造改革は今――(上)
日本通のロンドン大学ロナルド・ドーア教授が、こんなことを書いている。
 世界的に「市場原理主義的な新自由主義の潮が満ち、『公共性再確認』の新たな潮の流れが始まった」。英国では4月にブレア政権が「医療制度を中心とする公共施設増強を約束した」。
 ところが「日本は今」、英国より20年遅れて「いよいよ新自由主義の天下になろうとしている。公共部門の重要性を再確認する日は、いつ来るだろう」(『西日本新聞』02年4月23日付)。
posted by nofrills at 12:50| election_2003 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。