2004年04月25日

キプロスの分断は続く。

Cyprus vote leaves island split
http://news.bbc.co.uk/2/hi/europe/3656009.stmキプロスというのは地中海の東の方に浮かぶ島で,ギリシア系住民とトルコ系住民が住んでいて,南と北に分断されている。「キプロス」で検索すると日本語で書かれた旅行記とかいくつか出てくると思うので,興味がおありの方は探してみてください。

私はロンドンでこのキプロスからの移民(正確に言えば,武力紛争があった時代の難民も多い)がたくさん住んでいるエリアに少しの間住んだことがある。メインストリートに「キプロス銀行」というのがあったからそうと気付いたのだけれど,それにしてもキプロス紛争なんて年表で名前だけは知っている程度だったし,背景とかもよく知らなかった。

では一体なぜ英国(ロンドン)にキプロスからの移民(難民)が多いのかというと,それは英国がゆとりある大人の国でオープンだから……ではなく,例によって例のごとく,元はと言えば「大英帝国」だから。いや,その前に,ギリシア人の島をオスマン帝国が侵略したということがもちろんあるんですが,要はほれ,例のあの時代です,オスマン帝国の解体→アラブ分断,のあの時代。BBCのこのページにはAt the end of the 19th century, Cyprus was given to Britain as a base and was formally made a British crown colony in 1925.とものすごく短く書かれているんですが(このCyprus was given っていう受動態表現=行為者不明瞭はなんかムカツクわね),その後いろいろあって1960年にキプロスが独立したあとも英軍の基地は残されていた。というような事情で,ロンドンに移民街があるわけです。(あんまり説明になってないけどご容赦。)

1960年にはギリシア系もトルコ系も一緒にやっていきましょうと統一されていたのですが,すぐに対立するようになって,ギリシアとトルコの両軍がこの小さな島で爆撃し合うという事態になり,国連も介入したんですが,70年代に南北が分断。北側(トルコ系エリア)は独立を宣言(ただし国際的には認められていない)。

その後国連が間に入って和平プランを進展させてきて,その総仕上げが「国民投票で南北統一を実現」……だったはずが,その国民投票で統一はNO,という結論になってしまった。

というわけです。

以上,非常に雑なことを書いただけなので,その点はご容赦のほどを。

背景にはギリシアのEU加盟とか,あともちろん英国の基地のこととか,いろいろあります。
posted by nofrills at 06:55| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。