2005年03月14日

パンクチュエーション(Punctuation)

さっき「thanは接続詞か前置詞か」という10年越しの疑問(答えは「どちらでもある」なのですが,それについてどういう論があるのかが気になっている)について書いたあとで,英サセックス大学の「論文の書き方ガイド」をぼーっと見てました。

Punctuationについてのガイド。退屈であってしかるべきなのですが,おもしろいからついつい読んでしまいます。何だか最初のCollins Cobuild English Dictionaryを手にしたときの感じ。
http://www.informatics.susx.ac.uk/doc/punctuation/node00.html例えば「引用符」の章(Quotation Marks and Direct Quotations):
http://www.informatics.susx.ac.uk/doc/punctuation/node30.html
#SECTION00091000000000000000


例文が,例えば,
President Kennedy famously exclaimed "Ich bin ein Berliner!"
Madonna is fond of declaring "I'm not ashamed of anything."
President Nixon declared "I am not a crook."


ニクソンの例文……こういう例は他にいくらでもあるのに,なぜあえてこれかなぁ。

そしてお待たせ,私の10年来の疑問――どうでもいいって。

Shakespeare's play Richard III contains the line "Now is the winter of our discontent".
_
Shakespeare's play Richard III contains the line "Now is the winter of our discontent."


両者の違い,ブラウザでは見づらいと思いますが,上はクオーテーションマークの外にフルストップ(ピリオド),下はクオーテーションマークの中にフルストップがあります。

これはどちらが「正しい」のか,というと…

Shakespeare's play Richard III contains the line "Now is the winter of our discontent".
_
This is true.



Now try it with conventional punctuation:
_
Shakespeare's play Richard III contains the line "Now is the winter of our discontent."
_
This is strictly false, since the line in question is only the first of two lines making up a complete sentence, and hence does not end in a full stop, as apparently suggested by the conventional punctuation:


つまり,習慣的によくやる「ピリオドは引用符の中」は,この例文の場合は「厳密には誤用」である,と。

その理由は,引用符の中が,文として完成していないからだ,と。

結論としては:
You may follow your own preference in this matter, so long as you are consistent.


というわけで,この件については「好みで決めればよい」ということのようです。

1編の論文の中に2つのパターンが混在しているのはよくない,という程度のことかもしれません。

なお,同じ執筆者による「ダッシュ」(ダーシ)の項にあるのですが,em dash(長いダッシュ)を「-」(ハイフン1つ)で表すのはBritish,「--」(ハイフン2つ)で表すのはAmericanです。

先日私は「em dashの代わりにハイフン2つを使ってください」ということを書いたのですが,ハイフン1つでももちろん問題ありません。

ただ,英国式の「ハイフン1つでダッシュを代用させる」のは,前後関係が曖昧になってこちらの意図が正確に伝わらない場合もあるので,「ハイフン2つ」が無難だと思います。(経験したことがある。)

※引用部分中の斜体,ボールド体は筆者による。(オリジナルのファイルではインデントされている箇所を斜体に,筆者が強調したいところをボールドにした。)
posted by nofrills at 02:14| 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。