2004年11月23日

Bloody Sunday: Questions still remain

Questions remain, says Bloody Sunday lawyer
http://www.guardian.co.uk/bloodysunday/article/
0,2763,1357094,00.html


Key questions for inquiry judges
http://news.bbc.co.uk/1/hi/northern_ireland/
4031241.stm


BBCの方が読みやすいことは読みやすい。が,詳しさではガーディアン。Bloody Sundayは1972年1月30日。アイリッシュ・ナショナリストによっては「デリー」,英国政府およびロイヤリストによっては「ロンドンデリー」と呼ばれる北アイルランドの北の方にある都市で,現場にいた多くの人々の証言では「非武装のデモ隊に英軍が発砲して」,英軍の説明では「武装した暴徒に銃撃されたのでそれに応戦して」,公民権デモに参加してた13人の人々が射殺された。当日の状況はBBCに地図と解説文がある。

この事件のバックグラウンドはこちらさんに解説されている。(←日本語です。)検索すれば,情報源はいろいろある(U2の曲とかも含め)。

というわけで,短くまとめるとするならば,33年近く前の,英軍による英国民(ということになっているが法的に差別されていて公民権がなかった人々)への発砲事件がブラッディ・サンデー。もうちょっと補足するなら,これがなかったらその後のIRAのbombing campaignはなかったかもしれない(この事件がなくても,bombing campaignはあったかもしれない)。

ガーディアンは「こんなに時間かけて費用かけてインクワイアリをやったのに」というようなことを書いているけれど,今のインクワイアリが始まったのは2000年3月。1972年に事件が発生してから28年も経って,ようやく「真相解明」に向けたインクワイアリが開かれた。そんなに時間が経ってちゃ,わかるものもわからなくなるんじゃないかと思う。が,何もしないよりははるかによい。

手元にある参考文献から,引用。(手打ちで入力してるので,タイポがあるかもしれない。)
The Bloody Sunday massacre of 30 January 1972, when British paratroopers fired on one unarmed Civil Rights procession through Derry was another example of the British lack of understanding of the overall situation. Thirteen people were shot dead and, in the country-wide wave of indignation which followed, the British Embassy in Dublin was burned down. The subsquent inquiry by Lord Widgery (published on 19 April 1972) into the shootings exonerated the paratroopers whose basic case was that they thought they were in danger of their lives, shots having been fired at them. However, no one else in Derry that day, including some journalist eyewitnesses of the calibre of Simon Winchester, then of the Guardian, heard any shots until the army began firing. Nor was it ever explained why the army viewed that particular march with such anticipation. It was banned in advance, and was therefore technically illegal, but this in itself would not explain the heavy concentration of top military figures present in Derry that day, nor the type of orders the soldiers were evidently acting on. On the evidence it would appear that either the army simply wanted to teach the natives a lesson or that they were given a heightened and misleading impression of what was likely happen.
-- Tim Pat Coogan, The IRA, Palgrave, 2002
(ISBN 0312294166)
posted by nofrills at 12:04| todays_news_from_uk/northern_ireland | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。