2005年07月21日

ロンドン地下鉄でまた小規模な爆発

bbc_21july.gif

一般の人の写真(moblog):
http://moblog.co.uk/view.php?id=80714
92年ごろに見慣れた光景だ。

BBC NEWS (website) 日本時間21日午後11:30ごろ
女性レポーター
「観光客がどうしたらよいのかわからない様子でいる」

男性レポーター(@ダウニング・ストリート)
何かをしようとしていた男がその場で逮捕された。武器を持っていたかなどは映像が粗いのでわからない(と記者が言っている)。
警備が厳重である。およびCobra(<会議の名称)について,記者会見について。

スタジオ
地下鉄で3件とバスで1件の爆発,警察・消防が対応中である,といった,ウェブサイトの記事に書かれている内容。

バスの爆発は,コロンビア・ロードとハックニー・ロードの交わるところで起きた。バスはウォータールーからハックニーに向かって走っていた。(ということは,シティを通り過ぎた後に爆発しています。仮説ですが,テロであるならシティのエリアでやるはず。)

スタジオに専門家
「まだ何もわかっていない。コピーキャットかもしれない」などなど。Coordinatedである。

#腱鞘炎気味なので,あまり文字が打てません。耳から入ってくるスピードに手が追いつかない。耳も限界……(眠い)。

---------
ブレア記者会見:23:42(日本時間)
「テロ」ではない雰囲気。なぜなら,30秒以上かけて「警察の皆さんは非常に迅速に対処し」というようなことをしゃべっているから。あとは「本日の予定に変更なし」「地下鉄はなるべく早く再開できるようにしたい」という内容。あと,オーストラリアの首相が訪英中で(ああこれオーストラリアの首相か。国旗はわかったんだけど,映像が粗いので顔が見えない),「オーストラリアと英国はイラクやアフガニスタンに見られるように緊密な関係にあり……」など。

今日の爆発は,おそらく,nothing seriousです。爆発自体は。そう思います。会見が始まって数分経ちますが,首相がまだ特に何も言っていないし(冷静に行動すべき,みたいなことはある),記者に聞かれても「まだ判断できる段階ではない」ということを答えている。

おー,オーストラリアのハワード首相がIRAについて何か言っとる。。。「ロンドンのみなさんはそういった経験もあり」というような内容。

※「続き」はここまでのBBCの聞き書きの前に書いたものです。↓のURLの記事が差しかわりました(日本時間22日午前0:30確認)。新しい記事の見出しは,London blasts cause chaos on Tube ―― chaos on Tube……ここしばらく見聞きすることのなかったフレーズですが,1)bomb scare(下記参照),2)漏電などによる地下鉄の運行停止 のいずれかを連想せざるをえないのですが。(^^;)

http://news.bbc.co.uk/1/hi/uk/4703777.stm

Minor explosions using detonators only have sparked the evacuation of three Tube stations and the closure of three lines, a BBC correspondent has said.
_
Police cordoned off large areas around Warren Street, Oval and Shepherd's Bush Tube stations.


ああデジャヴ。。。この文面。。。ノーザン・ラインだ。(シェパーズ・ブッシュはハマースミス&シティかセントラルか。)

ロンドンにずっと住んでる人はもっとデジャヴだろう。

A route 26 bus in Hackney Road in Bethnal Green had its windows blown out by a blast. There were no injuries.


今度は26番のバスですか。。。これも使ってた路線だなぁ。。。路線情報を見て脳内再生中。。。

Police in London say they are not treating the incidents as "a major incident yet".


警察は,「今のところ重大な事件」とは見ていないそうです。

Warren Streetで1人負傷,どの程度の負傷なのかは不明。

ノーザン・ライン,ヴィクトリア・ライン,ハマースミス&シティ・ラインが全線運行停止。

地下鉄では警報(程度「アンバー」)を発令。すべての列車が次の駅で停止,乗客ら全員退避。

オーヴァル駅での目撃証言:小さな爆発音がした。列車が駅に着くと男がひとり走り出て行った。

地下鉄駅(すべて)の周辺は警察によって立ち入り禁止に。

バスの方は,ショーディチを通っていたところで運転手が2階で爆発音がしたのに気づき,上に上がってみたところ,窓ガラスが吹き飛ばされていた。運転手はショックで震えているが,健康状態は問題ない。

シェパーズ・ブッシュでは,警察が記者に,ひとりの男が自爆するぞと脅迫して逃げていったと話した。

オクスフォード・サーカスからウォルサムストウに行く途中で,ウォレン・ストリートで退避させられた乗客は,「列車に乗っていたら煙のにおいがして――何かが燃えているようでした」と話す。「みんながパニックになり,きゃあきゃあと叫んでいました。警報装置を私たちが引っ張らなければなりませんでした。まだ身体が震えています。」

BBCのローリー・バーネット記者は,ウォレン・ストリートのプラットフォームには煙はなかったと話している。

ウォレン・ストリート駅に職場のある人は,一帯が騒然としていると語った。「警察,消防車,救急車が来ています。私の職場の人がちょうど駅から戻ってきたところで,駅では警官が人々を駅に近づけまいとaggressiveに制止していたので,まったく近寄ることもできないと言っています。」

----------------

爆発があったと報じられている場所のことを考えてみたが,前回と異なるのは,「すべての路線が1つで交わるところ」がない点。

Oval = Northern Line / テムズの南側
Warren Street = Northern Line / ユーストンの近く

この2つは同じ路線だが,けっこう離れている。(15〜20分くらい?)

Shepherds Bush = Hammersmith and City Line / 西ロンドン,サークルラインの外側

バス=ショーディッチ/ハックニーで爆発。東ロンドン。ベスナルグリーンの北。

----------------

東京で見ているテレビニュースによると,ネイルボムらしい。

ネイルボムは,前回使われていなかった。

ってかネイルボムっていうと,David CopelandのSOHOのパブへの爆弾テロを即座に連想。。。関係ないと思うけど。

同じニュース(TBS),アメリカからの中継,今回のこれを早くも「テロ」と断定……まだ断定されてないだろう。少なくともBBCでは断定情報出てないぞ。

っつか「テロ」「テロ」とうるさい。ミュートだミュート。。。うわ,おなじみの軍事評論家が出てきたし。もう消す。

ネイルボムは,わりと最近日本の高校でも学生による例があったけれど,空き瓶とかでも作れてしまうボムだ。バスはガラスが割れていただけで外形に異常はなかったように見えたし(ただしカメラのアングルによる),前回のようなでかい爆弾じゃないし,ましてや間抜けなIRAの「誤って自爆」(→写真)の規模の爆弾ではない。

--------------------------

■情報源
ガーディアンのnews blog:とにかく早い。
http://blogs.guardian.co.uk/news/ Alerts around London
1501 Tony Blair is due to give a statement at 3.15pm. We'll continue with our coverage of this afternoon's events in new posts here on Newsblog and on our front page.
_
1445 PA reports: "The whole of Shepherd's Bush Green is cornered off between Holland Park and the Shepherd's Bush Station". There are suggestions there is a suspect package there.
_
1440 It is now becoming clear that there were three attempted bombings today - at Oval station, at Warren Street station, and on a 26 bus in Hackney. Speculation suggests the detonators on these devices went off, but the bombs themselves did not. Should this be the case, there are clearly going to be huge risks in disarming the devices. But in the bombs there is the potential for clues as to who, exactly, is behind this.
_
1431 Sir Ian Blair, Metropolitan Police commissioner, says there are four scenes of explosions, or attempts at explosions. He says "casualty numbers are very low" and the devices are smaller than last time. The tube is closed down "for a short while", although mainline trains are running normally. The Cobra committee is about to meet.
_
...


ロンドナーのウェブログ(太字は引用者による):
LENIN'S TOMB
Thursday, July 21, 2005
Don't panic: redux.
_
Well, this is fucking weird. Three 'dummy' explosions. One bus with its windows blown out on the top deck where no one was sitting. One reported injury at Warren Street but no fatalities as yet. Waterloo Station was temporarily closed, but it's opened up again. A bunch of offices in the City have evacuated, and UCH has been stormed by armed police after some bloke allegedly left a bag near Warren Street and ran off. And :
_
> Police in London say they are not treating the incidents as "a major incident yet".
_
One report says the guy with the rucksack was 'English' (or, to put it another way, white) - so possibly not an Al Qaeda operative, although you never know what with the 'apologists amongsts us' and all that.
_
The Guardian says that the bus which allegedly had its windows blown out appeared to be intact on film. In fact, the picture shown on Sky appears to confirm this .
_
Some interesting updates on The Guardian's newsblog .
_
Looks like a collection of incidents deliberately intended to cause panic, which would be congruent with the following possibilities: a) some guys 'inspired' by Al Qaeda are trying to stir some more shit up, b) far right racists are trying to create panic and a backlash against Muslims. There are other possibilities, of course, some of which would be poor taste to mention, but my naturally suspicious mind tends me toward the latter at the moment.
_
# posted by lenin : 7/21/2005 07:25:00 PM


I agree with him. Or just some stupid kids. And I don't think its the IRA this time because this is too small for them... :-P

--------------------------

日本時間午後11時18分
BBCのトップページ,さっき(↑の方の画像)と変わらず――「テロと断定」どころか「テロの可能性」ですらない。

--------------------------

バスの爆弾の現場となった「コロンビア・ロードとハックニー・ロードの交わるところ」はイーストエンドで,コロンビア・ロードは毎週日曜日に花市が開かれることで有名。ハックニー・ロードのこの辺りは,園芸洋品の個人商店が並んでいたと思います。黄色っぽいレンガの丈の低いテラストハウス(長屋形式)が並んでいるという感じ。

2000年に撮影した写真(印画紙に焼いたもの)があったので,それをデジカメで撮影したものを掲示しておきます。↓
columbiard.jpg

--------------------------

ええと,今回のこれについて「scareを引き起こす目的」というようなことがBBC(オンラインで見てます)で言われています。

IRA(あるいはIRAを名乗るイタズラ)でも,爆弾を仕掛けてもいないのに予告電話をかけて混乱させる,bomb scareを引き起こすといったことは,よくありました。

これからロンドンに行く人は,bomb scareというフレーズを覚えておきましょう。意味は,「爆弾が仕掛けられたという電話があった,爆弾らしきものが見つかった,といったことで,人々が公共交通機関や建物から一斉に退避させられる現象」というような感じです。
posted by nofrills at 22:17| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。