2003年09月03日

帰化の条件。

昨年だったかな?検討が始まった外国人の英国国籍取得(帰化)条件の見直しが,かなり具体的になってきたらしい。
Citizenship classes for new Britons
http://news.bbc.co.uk/1/hi/uk_politics/3202901.stm

英国籍を取得したい人は,授業を受けなければならないということになりそう。その「授業」とは,申請者が下記の「帰化条件」を満たせるようにする目的のもの。

・英語(もしくはウェルシュ,ゲーリック)が話せること
・家電製品など日常生活に必要な品物を入手できること
・民主主義・国会の仕組みを理解していること
・エチケットと男女両性の平等を知っていること
・王室や選挙など英国の制度を理解していること
・1945年以降の英国の歴史の知識があること
・英国に5年以上(英国人と結婚している場合は3年以上)継続して居住していること

最後の「居住」はどの国でも同じようなものだろう。しかし,そのほかはどうか。要は,英国籍を取得するなら,この程度には英国らしくしなさいという指標。

国会の仕組みだの歴史だの,英国に生まれて育った人でも案外知らなかったりして……。(以前のBBC記事で,スエズ動乱の何たるかを知らない英国人学生が過半数とか読んだ気がする。)

しかし,現在の労働党政権をして,「右傾化する欧州において数少ない,2期目の中道左派政権」と説明する文章をいまだに時々見かけないこともないのではあるが,その「中道左派」っていうくくり,もう死んでます。

ちなみに日本の帰化条件は,今のところ,
1 引き続き5年以上日本に住所を有すること
2 20歳以上で本国法によって能力を有すること
3 素行が善良であること
4 自己又は生計を一にする配偶者その他の親族の資産又は技能によって生計を営むことができること
5 国籍を有せず、又は日本の国籍取得によってその国籍を失うべきこと
6 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを企て、若しくは主張し、又はこれを企て、若しくは主張する政党その他の団体を結成し、若しくはこれに加入したことがないこと
(国籍法第5条)

「日本語ができること」だの「天皇制を理解していること」だの「1945年以降の日本の歴史を知っていること」だの「相撲の土俵の女人禁制について知識があること」だのは入っていない。

だからどうだといいたいわけではないです。並べてみたかっただけ。
posted by nofrills at 23:30| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。