2004年07月12日

英語から米語への影響。

うーん,正直,これは考えたこともなかった。英語(British)が米語(American)に影響されて変化しているというのはそりゃもうたくさん資料があるから私だって多少は知ってるのだけど,逆に米語が英語に影響されてるっていう話。それもわりと日常語(もったいぶった言い方,などではなく)。

American English - gone missing or just disappeared?
http://news.independent.co.uk/uk/media/story.jsp?
story=539949
記事を書いた人は米語の使い手で(米国の大学の先生)文章はすっきりクリア。(インディペンデントですし。)

っていうかgo missingがBritということすら知りませんでした。ふつーに使ってたと思う。むろん,disappearも使います(むしろ,たいがいはdisappearかなあ)。

sell-by dateやbitsはBritってこと知ってて使ってます。でもat the end of the dayもそーなのね。けっこう好きな表現なんだけど。

英語と米語の違いについては,次の例文参照(記事からの引用):
BRIT
he orders "prawn" cocktail as a "starter," refers to a friend "called" James and fills his car with "petrol" for the ride home. Eventually, he "winds up" in hospital.
AMERI
it would be a shrimp cocktail appetiser, a guy named James, gas in the car and a stay in the hospital.


おもしろい記事だからあとでもう1回読もう。

なお,こういうトリヴィアめいたことは,知ってても知らなくても大差ないと思います。米語圏では英語は通じにくいかもしれないけど,英語圏では米語は通じやすいから,あんまり細かく分けて考えてもその甲斐がないかも。
posted by nofrills at 12:58| 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。