2003年07月30日

句読法

ダブル・クオーテーションとシングル・クオーテーションが混在している場合のピリオド(フルストップ)の扱いの実例。実例を見かけたのでメモ。自分で書くときにほぼ間違いなく「どうするんだったっけ?」と迷う。

"I remember saying to myself 'I've got to get off the bed'."

最後のところの '(シングル・クオーテーション)と .(ピリオド/フルストップ)と "(ダブル・クオーテーション)の順番。

I remember saying to myself 〜. でひとつの文ということだろう。この場合はたまたま 〜 の部分も文だが。
posted by nofrills at 18:45| 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。