2005年05月30日

80〜96年に英国に1日でも滞在したことのある人の献血禁止。【移動記事】

今年3月に報じられていた通り,80〜96年に英国に1日でも滞在したことのある人の献血が,禁止されます。(正式に。)
<献血>80〜96年英国に1日以上滞在者は禁止に
_
 厚生労働省の血液事業部会運営委員会は30日、80〜96年に英国に1日以上滞在した人の献血を6月1日から禁止することを決めた。BSE(牛海綿状脳症)が原因とされる変異型(新型)クロイツフェルト・ヤコブ病(vCJD)に日本人で初めて感染した男性の渡航歴から、3月に中止方針を決定していたが、その後一時、大幅な献血不足に陥ったため、慎重に実施時期を検討していた。
 対象となるのは364万人。厚労省によると、今回の制限による献血量の見込みは全国で2.6%減だが、東京でみると5.7%減。同日夕から尾辻秀久厚労相を本部長とする献血推進本部会議を開き、vCJDへの安全対策を進める一方で、献血制限が国民の医療に支障がないよう、献血の確保、血液製剤の適正使用の徹底を図る方針。
……後略
今回の「献血禁止」のきっかけとなったのは,昨年末に亡くなった英国滞在経験のある方(日本人)がvCJD(変異型クロイツフェルト・ヤコブ病)だったことがわかったため(→この件に関する過去記事)。

------------------

※2006年5月下旬、元のURLから記事を移動。
posted by nofrills at 20:13| 雑多に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。