2004年08月13日

イラクから日本に来た人たちのお話。

8月12日に,イラクから日本に来ているお2人(ジャーナリストの女性と,ファルージャ市民の男性)のお話を聞ける機会があったので行ってきました。

私はおそらく鬼のような形相で通訳さんのしゃべる言葉をほぼすべてメモってきました。腱鞘炎持ちなので時々休みましたが。で,そのメモをタイプして,『ファルージャ』関連のウェブログに投稿しました。

お2人のお話はアラビア語でしたので,アラビア語はまるきりわからない私のメモは充分とは言えませんが,お役立てください。詳しい目次:
1.女性NGO代表でジャーナリストのハナ・アブラーヒムさんのお話
2.ファルージャ市民でアブ・グレイブほか4ヶ所の刑務所に罪状不明のままに拘留されていたムザッファル・アフマド・ムハンマドさんのお話
3.ファルージャについてのいくつかの数字
4.お2人が持ってこられた映像についてのメモ
5.質疑応答の時間のメモ

※これらの投稿にはnews handlerを利用していますが,最近サーバの負荷が増大して,時間帯によっては閲覧できない場合があります。その点をお詫び申し上げます。(今たまっている作業が落ち着いたら,どっかに単純なHTMLファイルとしてアップロードする予定です。)
posted by nofrills at 15:52| voices_from_iraq | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。