2005年12月15日

スラオさんが思い出させてくれた例のアレ。

12月に入ったら例のアレだった。忙しくてスッカリ忘れていたのだが、Slugger O'Tooleさん(以下「スラオさん」)が思い出させてくれた。

so_knownknowns.png

そう、「例のアレ」とは、2003年にbecause as we know, there are known unknowns; there things we know we know. We also know there are known unknowns; that is to say we know there are some things we do not know. But there are also unknown unknowns -- the ones we don't know we don't know.でラム爺が受賞した「Plain English Campaign的わけわからん大賞(Foot in Mouth Award)」、今年は・・・・・・http://www.plainenglish.co.uk/awards.html
Welsh First Minister, Rhodri Morgan AM, has won Plain English Campaign's "Foot in Mouth" award for the second time in eight years. During a debate on policing, he was quoted as saying: "The only thing which isn't up for grabs is no change and I think it's fair to say it's all to play for, except for no change."


・・・これは・・・・・・up for grabsは「簡単に入手できる」という意味と「むちゃくちゃで」という意味があって、機械的に読んでみようとするとそこが1つのハードルなのだが、そこは文脈から判断しようと先に進んでもサッパリわからない。

というか、これは典型的ニュー・レイバー語の極北だよね。

BBC記事ではGolden Bullも合わせて9エントリーが紹介され、さらに読者コメントつき。(これはけっこう勉強になります。<マジで。)
http://news.bbc.co.uk/1/hi/magazine/4521150.stm

しかし8年間で2度も受賞しているというのは、あまりにすごい、ウェールズ議会のファースト・ミニスター(労働党所属)。
http://en.wikipedia.org/wiki/Rhodri_Morgan
http://politics.guardian.co.uk/profiles/story/0,9396,458065,00.html

参考:
以下、スラオさんからたどったブレアの答弁より。。。と思ったらトランスクリプト出てね〜し。orz
http://www.number-10.gov.uk/output/Page8761.asp

しょーがないのでBBC記事から。
"The decision to prosecute is taken by the DPP and the DPP has decided not to proceed with it.
_
"I don't know myself the reasons for that, I simply know that is what is decided.
_
"I will, however, look and see whether, consistent with the proper legal procedures, we are able to give more information.
_
"But it was a decision taken solely on the authority of the prosecuting authorities."


太字にしたところがスラオさんに引用されてるところです。その次もひどいやね。howeverとbutの乱れ打ち。言い逃れてます、というか、ジャック・ストローがインタビューでつっこまれてへろへろになってたときもこういう感じだったような。。。

あ、この発言、ネタとしてはStormontgateです。DUPの人に対する答弁。
posted by nofrills at 00:54| 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。