2004年06月14日

France 2 - England 1

あたまくらくらしてます。

とりあえず,BBCの実況ページ。
http://news.bbc.co.uk/sport1/hi/football/euro_2004/
3787365.stm

お写真ページ。
http://news.bbc.co.uk/sport1/hi/football/euro_2004/
photo_galleries/3790165.stm


試合終了後,BBC Radio 5 (sport)では,「様」のPKをバルテズが止めたのが決定的,というようなコメントが何度も繰り返されてます。続いて,ジダーンのFKを止められなかったジェイムズについてあれこれ。。。ってか,BBCの人もおたおたしてる感じですが。

なお,BBC Radioは試合中は30秒くらい遅れていました(テレビの画面と合ってなかった)。

というわけで,BBCでネタにされてるろべ〜るはイエローカードもらってしまいましたが,そしてネヴィル兄はまた痛そうでしたが(脚長あんりの足が額に),見ててけっこうフラストレーションのたまる90分の後であの2分。インクレディブル。

後でいろいろリンクをくっつけます。とりあえずお茶飲みたい。

BBC Radio 5では視聴者からのメールを読み上げてます。「○○のアホ〜」みたいのから「〜すべきだった」まで,「フランス万歳フランス万歳」から「アーセナル・サポですが,ジダーンはすばらしい」まで。

と,ここで「様」コメント:「勝ててた試合だった we deserved the victory」云々。

日本時間午前6:20ごろのBBC SPORTトップページの様子↓。
france.png

そのままBBC Radio 5を聞き続けていますが,イングランド各地からさまざまなアクセントで(聞き取れないよ,かんべんしてよこのバーミンガム弁,みたいな:笑)ああだこうだとご意見がいっぱい電話で入ってきてます。「ルーニーすげぇ」とか「ハーグリーヴズに注目だ」とか,中にはf-wordでジェイムズを責めるようなものもありましたが,1件,バッキンガムシャー在住のフランス人男性が「イングランド人女性と結婚しているので,イングランドの友達と一緒にテレビで見ていたけれど,イングランドはよかった。もしジダーンがいなかったらフランスが負けてた。ゲームとしてはイングランドの方がよかった。だからイングランド・チームを責めないでほしい。まだ終わったわけじゃないんだし」という内容のことを言ってました(おフランスなアクセントで私は聞き取りそこなってる部分が多いけれど)。

■追記:
イングランド・サポのみなさんの様子もわかるレポート
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/euro/column/diary/
200406/at00001048.html


ちなみに,今大会も「出国禁止」になってる人々はいます。(フーリガン対策の法律が整備されてて,やたらと暴れる人たちからは当局がパスポートを没収することができるはずです。)この試合の後,リスボンで暴れてた人たちもいたみたいです。どっかで記事を見ましたがURLは控えてません。
posted by nofrills at 05:38| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。